ファッション

09.05.07 UPDATE

プレッピー御用達の
洗練されたキャンバススニーカー

Tretorn(トレトン)

キャンバススニーカーのなかで、シンプルな美しさを漂わせているロングセラーモデルがこの「トレトン ナイライト キャンバス」(Tretorn Nylite Canvas)だ。多くのスニーカーがアメリカ生まれのなか、トレトンは1891年にヘンリー・ダンカーによってスウェーデンのヘルシンボルグに創設している。当初はアウトドアのラバーブーツを生産していた。
1902年にキャンバス製ラバーソールシューズとテニスボールを生産。1930年にはラグジュアリーなスポーツシューズを製作している。この「ナイライト キャンバス」は1967年に誕生し、40年以上にわたって愛されている稀有なスニーカーなのだ。
トレトンのスニーカーは当時のアメリカ大統領ジョン F.ケネディに愛され、1970年代にはスウェーデン出身のテニスプレーヤー、ビョルン・ボルグ選手が「ナイライト キャンバス」を履いていた。ケネディが履いていたのは「ナイライト キャンバス」以前のモデルだろう。
アメリカでは1970年代後半から1980年代初頭にかけてプレッピーブームの追い風を受けて流行。日本でも1970年代には白とネイビーの「ナイライト キャンバス」が輸入されていた。再び注目されるのはローテクスニーカーが見直された1990年代半ば以降のこと。そしてプレッピーブームの再来で人気が高まっているのである。
この「ナイライト キャンバス」はスニーカーにしては横幅が狭くフィット感があり、ラバーソールもクッション性がある。洗練されたシンプルなデザインのわりに機能性が高いのだ。素足に履いてもよし、クルーソックスを穿いて合わせてもいい。ウエアはプレッピーなポロシャツやスキッパーが雰囲気だろう。現在「ナイライト キャンバス」はカラーバリエーションも多く、選ぶ楽しみが増した。初夏の足元に一足選んで欲しい。

文:倉野 路凡 写真:新城 孝

Tretorn(トレトン)

アイテム:ナイライト キャンバス
価格:1万290円

お問い合わせ:

トヨダトレーディング
TEL.03-5350-5567

※この情報は、2009年5月7日の情報です。