メンズバック&アクセサリー

06.11.21 UPDATE

指輪サイズの世界最小ウォッチはパーティの最強アイテムに

名だたる高級時計の名門ブランドが一様にカミーユ・フォルネ(1945年、仏パリにて馬具職人カミーユ・フォルネ氏により創業)の革ベルトを採用していることはよく知られている。創業者が馬具の製造に用いる「クチュール・セリエ」なる伝統技術を時計ベルトに応用したことが、このブランドに今日の名声をもたらした。以来、今日に至るまで高級皮革のみを使い、美しい発色の高品位な時計ベルトを生産。近年では財布などの革小物も展開し、こちらでも人気ブランドとしての地位を確固たるものにしている。
そんなカミーユ・フォルネにオリジナルの時計があると聞けば、意外に思う人も少なくないだろう。写真がそれだが、実はこの時計、ケース直径がわずか1cmちょっとという、本格時計では世界最小時計なのである。しかもこの大きさゆえ、腕時計ではなく、指輪のように指に装着して使うフィンガーウォッチなのだ。
 このユニークな"指時計"をプロデュースしたのは、カミーユ・フォルネ。専用クォーツムーブメントの開発は、シチズンが担当している。なお、このクォーツムーブメント、および専用電池も世界最小とのことだ。そして、使用されているアリゲータレザーベルトはもちろんカミーユ・フォルネ社製である。しかも裏素材にはカーフにラバーを吹きつけた「カウチュ」を採用し、耐汗性に配慮もしてあるという。
つまり、本品はカミーユ・フォルネ、シチズンの2社コラボレーションによって誕生した小さな名時計なのである。とにかく実物を目にすれば、その小ささと愛らしさに誰しもが驚嘆しよう。コレクションとしてもよいが、パーティジュエリーとしても、これはなかなか魅力的なのである。

文:山田 純貴 写真:綿屋 修一

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)

アイテム:フィンガーウォッチ
モデル名:ROSE(ロゼ)
時計ケース:18Kピンクゴールド、W10.4×H15.4×D5.25mm、日本製
ムーブメント:Cal.720(シチズン製クォーツ、月差±20秒)
ベルト:サイズフリー、表地/アリゲータ、裏地/カウチュ(カーフにラバー吹きつけ)、美錠/18Kピンクゴールド、フランス製
ベルトカラー:メンズ/マリーン(写真)、ブラウン、ボルドー、イエローの4色展開、レディス/ホワイト、ベージュ、レッド、ピンク、グリーンの5色展開
その他:スペシャルパッケージ付き
価格:300,000円(税込)

お問い合わせ:

カミーユ・フォルネ ジャポン
TEL.03-3543-1212