メンズバック&アクセサリー

07.06.28 UPDATE

アリゲーターを纏った限定プレステージモデル

 創業当時のアルフレッド・ダンヒルは、"エンジン以外のものすべて"をモットーに、カーアクセサリーを販売していた。1915年に三角形のシルエットをしたサイドカーの車体を開発し特許を取得。このサイドカーは完成度が高く、発売と同時に評判になったという。
  このサイドカーのシルエットからインスピレーションを受けて製作されたのが「サイドカー」ペンシリーズである。"Always be your side"(いつもそばに)というメッセージをネーミングに込めたシリーズで、発売当初から変わらない人気を誇っている。
  今回はその新作「マットブラウンアリゲーター」である。ボディにマット仕上げのブラウンアリゲーターを採用している。これまでにもガルーシャやオーストリッチフット、パイソンといったエキゾチックレザーの商品を展開してきたが、これまで以上にゴージャスな印象を与えてくれる。といっても、光沢を抑えることでアリゲーター特有の派手さを軽減し、ビジネスでも十分使えるワンランク上の筆記具に仕上げられているのだ。ちなみに筆記具にアリゲーターを用いることは稀で、最近では樹脂ボディに型押しを施したモノをちらほら見かけるが、こちらは本物の、しかも上質のものである。
  さて、「サイドカー」といえば丸みを帯びたキャップが最大の特徴である。先端にはこれまでと同じ"d"のロゴがデザインされている。このキャップをはずすと首軸に施されたギョウシェ模様が現れ、アリゲーターとの美しい対比を見ることができる。デザインだけでなく、機能面でも充実しており、バレルエンドにブラウンのメタルを用いるなど、キャップを閉じた際にボディが傷つかないように考慮されている。
  価格は一般的な「サイドカー」の万年筆と比べて3倍以上だが、アリゲーターという希少素材を使っていること。ダンヒルを代表するシリーズであること。卓越したモダン&クラシックなデザインということを考えれば、十分に納得してしまう。もはや高級筆記具メーカーといってもいいほど、ハイクオリティな作りである。

文:倉野 路凡 写真:綿屋 修一

dunhill(ダンヒル)

アイテム:万年筆
シリーズ名:「サイドカー」シリーズ
モデル名:マットブラウンアリゲーター
胴軸素材:マットブラウンアリゲーター
キャップ素材:ブラスにパラジウムメッキ
クリップ素材:ブラスにパラジウムメッキクリップ
ペン先素材:18Kイエローゴールドロジウムメッキ
シンク吸入方式:両用式
ペン先サイズ:ミディアム(購入時、4種類の中から選択可)
発売年月:2007年4月(世界限定1983本)
限定ボールペンもあり。
価格:157,500円(税込)

お問い合わせ:

ダンヒル/リシュモン F&A ジャパン
TEL.03-4335-1755