メンズバック&アクセサリー

07.08.09 UPDATE

インクとボディのカラーコーディネートが
楽しめる、上質入門モデル

 スティピュラはすでに知られているようにイタリアで誕生した高級筆記具メーカーである。一般に"高級"筆記具というと、ボディに漆を塗布したり、プラチナで仕上げたラグジュアリーなものを思い浮かべてしまうが、スティピュラの場合はもっとクラシカルなデザインである。たとえばホームタウンであるトスカーナの風景からインスピレーションを受けた「エトルリア」や、天才画家にして発明家のレオナルド・ダ・ビンチに捧げた「ダビンチ」など、セルロイドやレジンを使った落ち着いたデザインのものが多い。そんなスティピュラのなかにあって、唯一カラフルなのが人気継続中の「イ・カストーニ」である。ラピス(青)、ロドリテ(赤)、シトリーン(黄)の色鮮やかなレジン製ボディは新たなブランドの方向性を示すモデルだった。このモデルから初めてスティピュラを知ったという人も多いだろう。
  その後継モデルと呼びたいのが、今回紹介する「ヴェド」である。ヴェドはイタリア語で"見える"という意味があり、ボディと首軸の間がスケルトンになっている。ここからインク容量を確認することができるというわけだ。もちろん機能性を追及してのデザインというよりも、重々しさからの解放感といったところだ。たとえばインク吸入式なので、ボディの色とインクの色をコーディネートして楽しむということもできる。ボディは「イ・カストーニ」同様にカラフルなレジン製で、ヴェド・アクアマリン(水色)、ヴェド・ルビーノ(赤)、ヴェド・トパージオ(黄)、ヴェド・アメジスタ(紫)の4色展開。ふっくらとしたフォルムの優しい雰囲気に包まれ、キャップの上部には生命の継続性、そして季節(時代)の移り変わりを表す一枚の葉が飾られている。さらにこちらは税込価格15,750円とかなりコストパフォーマンスに優れている。ペン先をスティールにして実現した価格だが、2万円以下で買えるというのはありがたい。男女兼用で使えるデザインで、普段使いに気軽に持てて楽しめる万年筆である。

文:倉野 路凡 写真:綿屋 修一

Stipula(スティピュラ)

アイテム: 万年筆
モデル名: ヴェド
胴軸&キャップ素材: レジン
クリップ素材: 真鍮にクロームメッキ
ペン先素材: ステンレススティール
インク吸入方式: 吸入式
ペン先サイズ: F、M
カラー: ヴェド・アクアマリン、ヴェド・ルビーノ、ヴェド・トパージオ、ヴェド・アメジスタ
製造国: イタリア
発売年月: 2007年2月
価格: 1万5750円

お問い合わせ:

ダイヤモンド
TEL. 03-3831-0469
http://www.a-diamond.co.jp/stipula/index.htm
スティピュラの詳しい情報はコチラ