メンズバック&アクセサリー

07.08.14 UPDATE

使い込むほどに愛着が増す
シンプルで味あるトラベルバッグ

 マルベリーの製品は、どこか懐かしい。しかし、時代遅れというのではない。ただ、旧き佳き時代のイングランドの片田舎を思わせる素朴さと温かみが感じられ、しかし野卑でも無骨でもなく、常にエレガントで気品がある。こんな例えは適当ではないかもしれないけれど、地方育ちだが、裕福な家庭に生まれ、品格と教養をしっかりと身につけた正直で善良な、そんな人物像をイメージしてしまうのだが、いかがだろうか。
  マルベリーは1971年、ロジャー・ソール氏がロンドン南西部の片田舎(!)サマーセットでレザーアイテムのショップを開いたことに始まる。やがて、オリジナルの鞄やベルトが、その優れた品質から高く評価されるところとなり、ラルフ ローレンやポール・スチュワート、ケンゾーなどの製品も製作。また、オリジナル製品はハロッズなどの一流百貨店でも取り扱われ、その名は次第に世界各国に知られるようになっていった。
  この数年は新デザイナーを起用し、より洗練されたデザインを取り入れることで新たなファン層を獲得しているが、従来からの温かみや品のよさを失することはなく、それが他に類するもののないマルベリーの個性にもなっている。
  そんなマルベリーの"古くて新しい"魅力を顕著に体言しているのが、写真のトラベルバッグ「ピカデリー」だろう。すでに定番となったこのモデルは2004年秋冬の登場以来、シーズンごとに素材を乗せ変えたバージョンで展開されてきたが、今季は外装に新素材のエンボスレザー「クロスグレイン」を採用。この革がポストマンズロック(ひねり冠付きフラップ留め金具)とともに、この素朴なデザインのバッグに味わいある表情をもたらしている。
  ちなみに、この写真からはわからないが、フラップをめくると開口部内側をピンバックル付きのレザーベルトがグルリッとめぐっており、モノの出し入れに際し、このベルトを緩めることでコンパートメントを大きく開口させることができる独特の構造になっている。シンプルなバッグではあるが、こうしたちょっとした工夫が凝らされているところがなかなか興味深い。
  ところで、この「ピカデリー」はウイークエンドバッグと位置づけられているそうだが、なるほど週末の1、2泊程度の旅にもってこいの容量である。しかもシンプルゆえに工夫次第で自分好みの収納ができる点がいい。また、男女問わず違和感なく持つことができるデザインが秀逸である。このバッグひとつあれば週末旅行にはもちろん、短期出張にも大いに重宝し、夫婦で使いまわすこともできそうだ。

文:山田 純貴 写真:綿屋 修一

MULBERRY(マルベリー)

アイテム:ウイークエンドバッグ
モデル名:PICCADILLY(ピカデリー)
品番:43746950
外装:CROSSGRAIN(クロスグレインレザー)
内装:コットン100%
収納部:メインコンパートメント1室(開口部内側にピンバックル付きレザーベルトを装備。ジップポケット1室、オープンポケット2室内蔵)
メタルパーツ:ポストマンズロック(ひねり冠式フラップ留め金具〈ニッケル製〉)、ドーム形底鋲、ピンバックルなど
サイズ:W50×H34×D22cm
カラー:チョコのみ
付属品:パドロック
製造国:イギリス
価格:29万1900円

お問い合わせ:

三喜商事 TEL.03-3238-1307