メンズバック&アクセサリー

07.09.04 UPDATE

今年創業60周年を迎えたミラノの名門が
あつらうパターンオーダーの手縫いブリーフ

 もしも世界にひとつだけの鞄が我が物になるのなら、特別な愛情をその鞄に注いでしまうに違いない。それも職人による熟練した手技で作られた逸品であれば、なおさらのことだろう。ここで紹介するベレッタには、そんなちょっと贅沢な"我がまま"を実現してくれるパターンオーダーのシステムが用意されているのだ。
  「量より質」をモットーに掲げ、イタリア屈指のクオリティを誇る高級革鞄を作り続けるベレッタは、ミラノでナターレ・ベレッタ氏によって創業されたハンドメイドバッグのファクトリーブランドである。その創業は1947年とのことだから、奇しくも今年は創業60周年ということになる。同社はヨーロッパ各国から仕入れた最上級の皮革素材のみを使い、約8名の熟練職人の手仕事による、創業時からの伝統的な製鞄法を堅持。それは、たとえば1個の鞄を製作するにあたって革の選択・裁断から仕上げに至るまでの全工程をひとりの職人が手掛けるといった古典的な生産体制からも理解できるだろう。また、その製品は同社のオリジナルのほか、さまざまなOEMも含まれ、それらの約70%がヨーロッパ各国やアメリカ、日本などに向けて輸出されている。
  そんな実力派の名門ファクトリーが製作したオリジナルのひとつが、写真のブリーフケースである。これはレディメイドとして販売されているほか、前述したパターンオーダーメイドのサンプルも兼ねている。すなわち、このモデルをベースに、革のタイプや色、縫製糸の色、金具のタイプなどが選択でき、コンパートメントやポケットの変更・追加などもできるというもの。これらの変更を組み合わすことで、オーダーから約4カ月後、世界でただひとつの"マイ・オンリー・ブリーフケース"が我が物となるのだ。
  スーツや靴に比べ、鞄のオーダーは馴染みが薄いだけに、ちょっと自慢してみたくなるかもしれない。しかもイタリアの名門による極上のハンドメイドであり、自分なりのこだわりも生かされている。これなら使うほどに愛着が増すこと請け合いであろう。

文:山田 純貴 写真:綿屋 修一

BERETTA (ベレッタ)

■パターンオーダーの概要
受け付け店:ラフィネリア六本木、またはラフィネリア名古屋
仮縫い:なし
デザイン:ブリーフケースなど5種類から選択可
外装素材:22種類から選択可(カラーバリエーション含む。カラーコンビネーション可)
縫製糸:全5色から選択可
内装素材:スエードなど
金具素材:フラップ留め金具は3種類から選択可。バックルなども選択可
収納部仕様:メインコンパートメントの室数や各種ポケットの追加など可
製作期間:4カ月〜
価格(工賃込):170,100円〜 ※いずれもオプション選択でアップチャージとなる

■写真のブリーフケースの概要
アイテム:フラップオーバーブリーフケース
品番:100/3
サイズ:W43×H29×D12cm
外装素材:シュリンク調エンボスレザー
外装カラー:ブラック、ライトブラウン、ダークブラウンの3色展開(パターンオーダーで他のカラーも可)
内装素材:ピッグスエード(一部コットン)
錠前:ステンレス製3桁ダイヤル付き横引き錠(スイス・アミエット社製)
収納部:メインコンパートメント3室(ブリーフホルダー1室、携帯電話ポケット1室、カードホルダー2室、ペン挿し4室内蔵)
価格:レディメイド239,400円、パターンオーダー239,400円〜

お問い合わせ:

ラフィネリア六本木 TEL.03-5772-2426
ラフィネリア名古屋 TEL.052-219-5855

http://www.raffineria.net/
ラフィネリアの詳しい情報はコチラ