メンズバック&アクセサリー

07.09.11 UPDATE

超絶技法であつらわれた正真正銘の完全手縫い鞄

 「手縫い鞄」とか「フルハンドメイドバッグ」などという言葉がしばしば見受けられるが、実は完全な手縫い鞄などほとんど存在しないのが実際だ。第一、下手で雑な手縫いなら、機械縫いのほうがよほど美しく堅牢に仕立てられるのだから、"手縫い崇拝"など嗤うべきものなのだ。
  ただし、見事に熟達した手仕事であつらわれた完全手縫いの鞄も稀だが存在する。たとえば藤井幸弘氏率いるフジイ(東京・渋谷)のほとんどの製品は完全な手縫いによるもので、その縫製は糸締まりがよく、ピッチに破綻がなく、誠に美しい。そして、ここで紹介するツキーノもまた、超絶な手縫い技を見せる正真正銘のフルハンドメイドバッグなのである。
  主宰者で鞄職人の生見司(いきみつかさ)氏は、実は前述した藤井氏のもとで技術指導を受けたという人物である。福岡県出身の同氏は博多にヘッドオフィスを構え、長年、インテリアや家具、広告などの分野でデザイナーとして活躍してきたが、趣味の鞄作りが高じて藤井氏のもとに通うようになり、その後、東京・乃木坂に自らアトリエを開設(現在は地元福岡にもアトリエを構えている)。ウイングチップシューズに触発され、穴飾りを大胆にデザインに取り入れた斬新なブリーフケース「メダリオン」でデビューを飾った。
  写真はその「メダリオン」シリーズに続く2作目で、ダブルモンクストラップシューズからインスパイアされた、その名も「ダブルバックルモンク」なる2つマチのブリーフケースである。これの最もユニークな点は錠前で前胴に留められる通常のフラップのほかに、2本のストラップを持つもう1枚のフラップが縫合されており、それが通常のフラップとその錠前を隠すというダブルフラップ構造にある。しかもそのストラップにはそれぞれに真鍮バックルが付いているのだが、じつはその背面にマグネットも設けられているため、バックルの操作なしで容易にフラップの留め外しができるのだ。
  常にハイグレードの皮革を駆使するツキーノだが、本作では胴などに伊トスカーナ地方のタンナー、ワルピエ社の「ブッテーロ」を、また、ハンドルやストラップ付きフラップには伊フィレンツェ市サンタクローチェ地区のタンナー、バダラッシ・カルロ社の「ミネルバボックス」を採用。ともにフルベジタブルタンニンでなめされた超高級オイルドヌメ革で、スムース仕上げの前者は堅牢性と発色性に優れているのに対し、10世紀以上前に同地区で盛んに行われていたバケッタ製法なる古典的なめし法を現代に再現したステアショルダー革の後者は、その素朴な風合いとナチュラルなシボ感が味わい深い。いずれも使い込むことで光沢が増し、色が深まるのだが、ことにミネルバボックスのエイジング度は著しく、指先で革を裏から押すと、たっぷりと芯通しされた牛脂が指の動きにそって繊維内を動くという、いわゆるプルアップ効果が現われるのだ。
  ハンドルは金属や樹脂の芯材は使わず、4枚の型紙から起こしたミネルバボックスを縫い合わせ、革カンナで削り、その上から同じくミネルバボックスのカバーを被せて仕上げるという古典的な作りがなされているが、聞けば1本を製作するのになんと丸1日が費やされるというから驚く。しかしこれにより、すこぶる堅牢に仕上がるうえ、使い始めは硬いが、使い込むと手の形に馴染んでいく絶妙な握り心地が選られるわけである。
そして、胴などはオリジナルの道具で目打ちした後、蜜蝋(みつろう)を染み込ませた0番〜5番の太糸で、ひと針ごとに締め上げながらダブルハンドステッチで製作。さらに縫合した革の端はへり折りせず、切り目の状態に「染料と布海苔(ふのり)を塗布し、蜜蝋を使って磨く」という作業を何度も繰り返すことで美しく、堅牢に仕上げてある。
事程左様に、この鞄は1作につき、実に長大な時間と、高い技術力による労を惜しまぬ手仕事が費やされているわけなのだ。無意味な手縫い崇拝は愚かだが、このツキーノの逸品なら手縫いであることが正しく価値あることと確信できるし、それがなによりも喜ばしいのだ。

文:山田 純貴 写真:綿屋 修一

TUCCHINO(ツキーノ)

アイテム:ダブルフラップオーバーブリーフケース
商品名:DOUBLE BUCKLE MONK(ダブルバックルモンク)
外装:伊バダラッシ・カルロ社製「ミネルバボックス」×伊ワルピエ社製「ブッテーロ」
内装:ピッグスキン
錠前:スイス・アミエット社製横引き式一段錠(古美仕上げの真鍮製カバー付き)
他のメタルパーツ:真鍮製(錠前ともに、特注によりシルバー削り出しも可)
ハンドル:ダレス型ハンドル
収納部:メインコンパートメント2室
その他:完全手縫い仕立て。ダブルストラップはマグネットで着脱可
サイズ:W40.5×H27×D8cm
カラー:ブラック、エトロ(ブラウンベージュ)、ダークブラウンの3色展開
価格:31万5000円(受注生産品)
※同型(マチ幅が広いタイプ)でコードバン×ブライドルレザー外装の新作(ダークブラウンのみ。36万7500円)もオーダー受け付け中。

お問い合わせ:

ワールド フットウェア ギャラリー神宮前本店
TEL.03-3423-2021
ワールド フットウェア ギャラリー銀座店
TEL.03-3572-6811
http://www.wfg-net.com
ワールド フットウェア ギャラリーの詳しい情報はコチラ