メンズバック&アクセサリー

07.09.12 UPDATE

摂政時代のデザインを
現代に甦らせた傑作

 ヤード・オ・レッドは1934年に回転式の繰り出し式ペンシルを開発し、同年に会社を設立。メーカーとしての創業はさらに古く1822年にまで遡ることができる。工房がある英国バーミンガムはいち早く産業革命に取り組んだ産業都市として知られ、金属加工の先駆者マシュー・ボルトン(1728〜1809)を輩出している。またシルバーの器やカトラリーに刻印される"ホールマーク"(英国純銀認証証明)の検定所が古くからあり、金属と縁の深い町なのである。
  さて、ヤード・オ・レッドが創業した19世紀初頭といえば、まさにリージェンシーの時代(摂政時代)である。同ブランドのデザインの源泉もやはりこの時代のものが目立つ。この「セプター コレクション」も19世紀に流行したデザインを再現しており、天冠には高価な輝石が埋め込まれている。美しくカットされたこの輝石は当時流行ったアメジストとガーネットである。そして今回の新作には飴色に輝くアンバー(琥珀)が配されているのだ。基本的なデザインは以前展開していた「リージェント」というモデルを踏襲している。六角形のボディと天冠の形はそっくりであるが、「リージェント」には輝石がなかった。また「セプター」は同じ六角形ボディでも模様が彫られた面と、模様のない艶出しの面が交互になっているのが特徴だ。この「セプター」は「リージェント」の高級バージョンとして誕生したと考えてよい。ボディはお馴染みのスターリングシルバー(純銀)製で、"ホールマーク"が刻印されている。手にとったときの感触はまるでアンティークを彷彿させ、時代を超越した温もりが伝わってくる。

文:倉野 路凡 写真:綿屋 修一

YARD-O-LED(ヤード・オ・レッド)

アイテム: ボールペン、ペンシル
シリーズ名: セプター コレクション
胴軸: スターリングシルバー
天冠: アンバー
方式: 繰り出し式
ペンシル芯サイズ: 1.18mm
製造国: イギリス
発売年月: 2007年9月
価格: 各7万3500円

お問い合わせ:

日本万年筆 TEL.03-3388-8611