メンズバック&アクセサリー

07.09.18 UPDATE

軽量でコンフォタブルなスタイリッシュ・リーディンググラス

 昨年初め頃、ヨーロッパ各国で売り出されて人気商品となり、日本でも昨秋リリース。そのお洒落なスタイルと快適な掛け心地で話題の、ポルシェデザイン初のリーディンググラス(老眼鏡)を紹介しよう。
  ポルシェデザインは弱冠28歳で名車「ポルシェ911」のスタイリングデザインを手掛けたフェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェ博士が「機能が形態を決める」なるコンセプトのもと、スタイルと機能を両立させた製品を展開すべく1972年に立ち上げたデザイン会社だ。以後、今日までカジュアルウェア、スポーツウェア、バッグ、時計、ホームウェア、キッチン用品、ステーショナリー、工具など、カテゴリーはクルマを除く多岐にわたり、いずれの製品もドイツブランドらしい、人間工学に基づいたシャープで男性的な洗練スタイルをその魅力にしている。
  アイウェアもそうしたカテゴリーのひとつとして人気を博しているわけだが、このうちの「P'8800」シリーズがリーディンググラスのコレクションに当たり、そのファーストモデルである「P'8801」はリム(フロントのフレーム)やブリッジに控えめなツヤ消しのステンレススチールを採用。レンズの縁に設けられた溝に極限まで細く作られたリムをはめ込むという独自の構造で、そのリムを目立たせない工夫がなされている。また、テンプルは軽く、傷つきにくく破損しにくいステンレススチール×ハイテクプラスチック製で、緩やかな流線を描くフォルムは快適なフィット感をもたらす。しかも、たたむとフラットになるのでかさ張らず、胸ポケットに入れてもシャツやジャケットのシルエットを損なわないのが嬉しい。
  レンズは1878年に独ヴェルツブルクに設立された名門眼鏡専門メーカー、ローデンストック社(本社の現所在地はミュンヘン)の薄型・軽量レンズを使用。これは傷防止や反射防止のコーティングが施された高機能の最高級レンズである。
  そして、こうしたフレームやレンズの組み合わせにより、重量15〜17gという超軽量化を実現。外出などの際にバッグなどに入れて持ち運ぶことも多いリーディンググラスだけに、軽く、しかもコンパクトになる本品は誠に重宝だ。もちろん、読書やパソコン操作などの際は理想的な視野を提供。横長のスクエアフォルムは面長顔にも丸顔にも好マッチし、しかもエッジのきいたフォルムは顔の表情に若々しさをもたらしてくれるのだ。

文:山田 純貴 写真:綿屋 修一

PORSCHE DESIGN(ポルシェデザイン)

PORSCHE DESIGN(ポルシェデザイン)
アイテム:リーディンググラス
シリーズ名:8800シリーズ
商品名:READING TOOLS P'8801(リーディングツールP'8801)
レンズ:独ローデンストック社製(薄型・軽量、耐傷性、反射防止コーティング)
ジオプトリ:+1.00、+1.50、+2.00、+2.50
リム&ブリッジ素材:ステンレススチール製(ツヤ消し仕上げ)
ノーズパッド素材:ポリアミド(高品質ナイロン)
テンプル素材:ステンレススチール×ポリアミド(高品質ナイロン)
瞳孔間距離(PD):32/32
サイズ:レンズ幅48mm、レンズ高:22mm、ブリッジ幅20mm、テンプル長150mm
重量:15〜17g(レンズにより異なる)
カラー:マットシルバー×ブラック、マットブラック×レッド(新色)
価格:2万9400円

お問い合わせ:

日本シイベルヘグナー TEL.03-5441-4515