メンズバック&アクセサリー

07.12.06 UPDATE

黄金比から生まれた完璧な美しさ


  2006年に発表された限定コレクション「ディバイン・プロポーション」を覚えている人も多いだろう。自然界に存在する神聖でもっとも美しい黄金比(1:1.618)に基づいて作られたこの万年筆は、キャップの長さと、キャップを閉めたときのボディの長さがちょうど1:1.618になるようにデザインされている。また正5角形のボディは144度の角度でねじれ、それぞれの頂点にはゴールドやスターリングシルバーで直線が描かれた、とても贅沢なものだった。
  余談だが、この黄金比は腕時計の世界にも存在する。スイスの高級時計ブランド、ボーム&メルシエの「ハンプトン スピリット」のケースの縦横の比率に使われている。一見すると斬新な印象のケースなのだが、黄金比で作られているため、とてもバランスがいいのだ。
  さて、今回紹介する「ディヴィーナ ブラック」は「ディバイン・プロポーション」の神秘的な美しさを継承するコレクションで、大きな違いはブライヤーカラーのセルロイドから、深黒“トゥルーブラック”のレジンになったことだ。ボディおよびキャップのねじれの頂にはスターリングシルバーが施され、トゥルーブラックとのコントラストが大変美しい。色彩豊かなクラシックな筆記具を得意としているビスコンティだが、コレクションの多くにブラックやグレーのモデルをひとつは加えるなど、意外とモダンで洗練された筆記具にも力を入れているのである。この「ディヴィーナ ブラック」はフォルムの完璧な美しさと、黒×シルバーの対比の妙によって、モダンにもクラシックにも映ってしまう。全体に漂う神秘的な上品さが、強い個性を覆い隠しているようにも見える。大胆なフォルムが装飾になった、ビスコンティのなかでも稀有なコレクションといえるだろう。

文:倉野 路凡 写真:綿屋 修一

VISCONTI(ビスコンティ)

アイテム: 万年筆、ローラーボール、ボールペン、ペンシル
モデル名: ディヴィーナ ブラック
胴軸&キャップ素材: トゥルーブラックのレジン/スターリングシルバー
クリップ素材:プラチナコート真鍮
万年筆ペン先素材: 14K
インク吸入方式: プル&ターン
ペン先サイズ: M、F
製造国: イタリア
発売年月: 2007年11月 
ディヴィーナ ブラック マキシ万年筆ペン先14K 価格13万4400円
ディヴィーナ ブラック マキシローラーボール 価格9万2400円
ディヴィーナ ブラック 万年筆ペン先14K 価格11万3400円
ディヴィーナ ブラック ローラーボール 価格8万1900円
ディヴィーナ ブラック ボールペン 価格7万6650円
ディヴィーナ ブラック ペンシル 価格8万1900円

お問い合わせ:

日本シイベルへグナー
TEL.03-5441-4515
ビスコンティの詳しい情報はコチラ