メンズバック&アクセサリー

07.12.25 UPDATE

美しい色と繊細な風合いが魅力の
フレンチポップなアイウェア

 クラシカルな佇まいとともに、都会の洗練や華やぎも身にまとったモダンで個性的なアイウェアを展開するラフォンは、パリの商業地区マドレーヌのフォーブル・サントレノ通りから少し脇に入ったヴィニヨン通り沿いに1923年にオープンした高級眼鏡店「ブティック・ラフォン」のオリジナルブランドである。
  1972年、店主フィリップス・ラフォン氏が、ロンドンでグラフィックデザインを学んだ後にパリでハウス・リネンのデザイナーとして活躍していたローランス女史と結婚。その彼女が夫のために店の地階で、彼女にとって初となるメガネフレームのデザインを手掛け、うち3型をラフォンのオリジナルとして1979年にリリースする。そして、これが大変好評を博し、「ブティック・ラフォン」の存在が注目を集めるように。以来、現在にいたるまでローランス女史はラフォンのチーフデザイナーとして数々の作品を世に送り出してきた。また、1990年代半ばからは長男トーマ氏がメンズモデルのデザイナーとして参加し、現在、次男マチュー氏もマーケティングマネージャーを務めている。
  SILM(シルモ・パリ国際眼鏡見本市)にて2006年のサングラス部門で、さらに2008年のキッズフレーム部門でそれぞれ最優秀賞であるシルモドール賞を受賞するなど、近年、世界的にそのデザインとクオリティが高く評価されるまでになり、日本でももっか人気急上昇中。画期的な透かし模様、大胆なカラーリング、意外性のあるパターンなどを取り入れたラフォンのアイウェアは個性的なメガネフレームが居並ぶ昨今のメガネショップにあっても、見る人に強いインパクトを与えているのだ。
  さて、写真はこの10月から店頭に登場したメンズフレームの1モデルである。アセテート製で、その生地は高級アイウェアブランドがこぞって採用している伊マッケリー社にスペシャルオーダーしたもの。同社独自の技術であるブロック製法により、本品でも美しい発色ときめ細かなパターンを実現している。
  ダークブラウン×クリアの縦ストライプは、よく見るとそのクリア部分にうっすらとパープルの水玉が走っており、それがこのフレームに一層の華やぎをもたらしている。また、リムのシェイプは天地の寸法を抑えたスクエア型で、これが顔の表情をシャープでスタイリッシュに見せてくれる。
  たしかに大胆なデザインではあるが、あくまで品を失していないのがこのブランドの真骨頂だ。休日のカジュアルスタイルやアフター6のコーディネートにこうした遊び心あるアイウェアを取り入れれば、あなたのお洒落度が格段にアップすること請け合いである。

文:山田 純貴 写真:綿屋 修一

LAFONT(ラフォン)

アイテム:メガネフレーム
モデル名:OCTE(オクテ)
品番:LAF-OCTE-107
素材:アセテート(伊マッケリー社製)
サイズ:レンズ幅50mm(内寸)、レンズ高2.1mm(内寸)、全幅13.3mm
カラー:ダークブラウンストライプ、ブルーチェック、ブルーハウンドトゥースチェック、ブラック、ブラウンなど
製造国:フランス
付属品:オリジナルメガネケース
価格:3万450円

お問い合わせ:
イワキメガネ TEL.03-3462-1504
http://www.iwakioptic.co.jp
http://www.lafont.com