アクセサリー

08.03.19 UPDATE

イタリアの情熱「フオーコ(炎)」が彩るエレガント

 イタリア初の万年筆製造業者であるアウロラは、1919年にイタリア北部のトリノで誕生した。文字を書く道具としての機構や書き味を追及してきたアウロラの歴史は、イタリアの万年筆の伝統を作り上げてきた歴史といっても過言ではない。最近はデザインを優先する傾向の強い製品が見られるようになってきたなかで、アウロラは洗練されたイタリアンデザインを取り入れながらも原点を見失うことのない「ぶれない」ブランドでもある。
 アウロラの製品には限定品が多いこともひとつの特徴になっている。レッドカラーに包まれたフオーコも1750本の限定生産となっている。キャップと軸はセルロイドに代わる素材としてアウロラが開発した、アウロロイドと呼ばれる特製樹脂のブロックから削り出しで成型される。フオーコとは炎のことであり、その炎をイメージした情熱的なレッドはアウロラのコーポレートカラーでもある。そしてジュエリークリップには炎がシンボライズされている。
 万年筆の書き味を決めるペン先も、もちろん自社工場で作られている。伝統を受け継ぎながらも、最新技術を取り入れて作られるペン先からは、イタリアの筆記具トップメーカーとしてのなめらかな書き味がもたらされる。
 さらに注目したいのは、アウロラ独特のリザーブタンク付きピストン吸入方式によるインク充填方式が採用されていることだ。インクタンクの中に小さなリザーブタンクが設けられ、筆記中にインク切れになったときでも、尻軸を回してピストンを押し下げるとリザーブタンクからインクが供給される。A4の用紙に1〜2枚程度書くことができるので、万一のときにも安心な機構だ。
 文字を書くために何が必要であるかに基いて作られるアウロラ。ワープロやパソコンの普及によって、万年筆を使って文字を書く機会が少なくなってきているなかで、アクセサリー的な方向に走ることなく、機構もデザインもすべては書くためのものであることにこだわり続けるブランドだ。

 

文:有澤 隆 写真:綿屋 修一

AURORA(アウロラ)

アイテム:万年筆
シリーズ名:フオーコ
モデル名:フオーコ万年筆
胴軸&キャップ素材:アウロラ特製樹脂
ペン先:18K
インク吸入方式:ピストン吸入式
製造国:イタリア
価格:5万4600円

お問合せ:
町山 TEL.03-3831-5888