アクセサリー

08.06.05 UPDATE

ローズゴールドに輝く"ライティング・ジュエリー"

 ウォーターマンは世界で最初に毛細管現象を応用した万年筆を創作したメーカーとして知られています。創業者のルイス・エドソン・ウォーターマンがアメリカ・ニューヨークで保険外交員として働いていたとき、重要な契約のときに用意していたペンからインクが漏れ、新しい契約書を用意している間にその顧客をライバルに奪われてしまうということがありました。それがインク漏れのないメカニズムの開発、すなわちウォーターマンの万年筆誕生のきっかけとなったのです。
 第1号の万年筆は1883年に誕生しましたが、1926年に本拠地をパリに移し、1954年にはアメリカにあったすべての工場をフランスに移管しました。ウォーターマンがフランスの筆記具メーカーでありながら英語のブランド名を持つゆえんです。
 ウォーターマンの万年筆は書き味もさることながら、パリのエスプリを感じさせる粋なデザインも大きな特徴です。余分な飾りのない調和のとれた美しさは、書くジュエリーとしての魅力に溢れています。
 美しく上品な船の流線型にインスパイアされて誕生したというカレンは、漕ぎ進む船の舳先をイメージしたエレガントなデザインで人気です。象嵌のように軸と一体となったペン先なども、数あるウォーターマンのコレクションのなかでひときわ特徴的です。
 新色の「カレン メリディアン ローズゴールドST」は、日本でも人気が高いローズゴールドカラーを採用。クリップなどのシルバーカラーとの対比も鮮やかで、リングやブレスレット、腕時計などとのマッチングも楽しめます。また、シャンパンロゼに輝くボディ表面には、すべりゆく船が海面に刻む波紋を思わせる放射状のラインが施され、その繊細な輝きは明るい陽ざしにきらめく海をイメージさせます。
 エレガンスとフェミニンが融合したカレン メリディアン ローズゴールドSTは、手元のおしゃれにこだわる上品で知的な女性にぴったり。特別な日のためのプレゼントにも最適です。ぜひ一度、その輝きを手に取ってみてください。

文:有澤 隆 写真:綿屋 修一

WATERMAN(ウォーターマン)

アイテム:万年筆
シリーズ名:カレン
モデル名:カレン メリディアン ローズゴールドST
胴軸素材:ブラスベース ピンクゴールドプレート(ボディ/キャップ)、ステンレススチール シルバープレート仕上げ(クリップ)
ペン先:18K ロジウムプレート仕上げ
製造国:フランス
価格:5万2500円

お問合せ:
ニューウェル・ラバーメイド・ジャパン オフィスプロダクツ事業部
TEL.0120-673-152