アクセサリー

08.06.12 UPDATE

世界最古の自動車メーカーとコラボレート

 筆記具の世界戦略に取り組んでいるイタリアのアキュラ・ブランド社と、ダイムラー・クライスラー社のコラボレートによるメルセデス・ベンツ筆記具が誕生。メルセデス・ベンツは世界最古の自動車メーカーであり、現在もトップクラスの自動車メーカーであるダイムラー・クライスラー社が製造している自動車のブランド名であることは改めるまでもないでしょう。これでアキュラ・ブランド社はラレックス1938、ドゥカティ、ジャガー、ティバルディ、スマートに次いで、6つのブランドを擁することになりました。
 メルセデス・ベンツ筆記具は、デザインをメルセデス・ベンツのチーフデザイナーが担当し、何層ものラッカー仕上げを施したボディカラーは車のカラーを忠実に再現しています。流麗でシンプルなボディラインは重厚さをたたえ、まさしくクラシックそのもの。けれどもクリップの先端にダイムラー社のスリーポインテッド・スターと、ベンツ社の円形月桂冠とを併せたメルセデス・ベンツのロゴが品よくあしらわれ、落ち着いた雰囲気を醸し出し高級感を高めています。
 キャップを外すと現れるペン先のデザインや軸のデザインもオーソドックス。いわば王道を往く万年筆と呼んでいいかもしれません。それもまた、メルセデス・ベンツの名にふさわしい仕上がりではないでしょうか。
 ちなみにメルセデスという名前は、命名された1899年当時にダイムラー車のディーラーを経営していたオーストリア・ハンガリー帝国の領事、エミール・イェネリックの娘の名前です。しかも、スペイン語で「慈悲深い人」という意味があることから、ダイムラーという硬い響きではなく、スペイン風の響きの名前を選んでブランド名にしたといわれています。美しい曲線に包まれた万年筆のメルセデス・ベンツも、持つ人の心をやわらげてくれるに違いありません。
 メルセデス・ベンツオーナーやファンだけでなく、クラシックな味わいの万年筆を好む人たちにもおすすめしたい逸品といえるでしょう。

文:有澤 隆 写真:綿屋 修一

Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)

アイテム:万年筆
モデル名:メルセデス・ベンツ
胴軸素材:アルミニウム×クロムメッキ×何層ものラッカーポリッシュ仕上げ
ペン先:ステンレススチール ペン先M イリジュームポイント
インク吸入方式:カートリッジ式、コンバーター式両用
製造国:イタリア
価格:3万6750円

お問合せ:
日本万年筆
TEL.03-3388-8611