アクセサリー

08.06.17 UPDATE

トゥミのヘリテージを継承する
ニューコレクションに最注目!

 私事で恐縮ですが、筆者がトゥミの鞄と出会ったのは15年ほど前で、それはエクスパンダブル機能(マチ拡張ができる機能)付きのバリスティックナイロン製ブリーフケースでした。バリスティックナイロンという言葉は初耳で、しかも、それが米陸軍の防弾チョッキに使われていた素材と聞き、ちょっと感銘を受けたものです。第一、当時はあのような太番手の平織りナイロンが使われたビジネスバッグは他社になかっただけに新鮮に思え、その男っぽい素材感にも好感をもちました。また、小物の出し入れが容易なU字型ポケットなど多彩なポケットが搭載されるなど、徹底して多機能&高機能が追求されている点もとても画期的でした。振り返れば、'90年代の日本を席巻した多機能ナイロンバッグ・ブームの発火点はトゥミだったに違いありません。
 いまやアメリカンラゲージを象徴するブランドとなったトゥミですが、実は1975年の創業時は革製品の輸入・販売会社だったそうです。ところが1983年、バリスティックナイロンを使い、オリジナルバッグの展開を開始。これが成功へのジャイアントステップとなりました。ということで、今年はトゥミ・ラゲージライン誕生からちょうど25年目なんですね! で、同ブランドはその記念として、フラッグシップラインを一新させたのです。
 バリスティックナイロン、ないしはナパレザーで展開されてきたフラッグシップラインは、過去、何度かのマイナーチェンジによって、よりモダンな姿へ変貌していました。まぁ、その変化は著しいものではありませんでしたが、ちょっぴり近未来的というか、ユーロ的というか、とにかくより洗練されたデザインになったわけです。もっとも、今の視点からはクラシックにも見えるブラック・オン・ブラックの初期のデザインを懐かしく思っていた人は、きっと筆者だけではないはずです。
 そこで今回、新たなフラッグシップとして登場した「アルファ」コレクションに注目して欲しいのです! 写真のブリーフケースを見てもおわかりのとおり、実はこのコレクション、トゥミ初期の“ちょっとクラシック顔”なデザインに回帰したものなんです。メタルパーツがグレーからマットブラックに戻され、鞄全体がブラック・オン・ブラックの、より男っぽいデザインに戻されていて、さらに前身頃のレザーパッチも復活しています。
 ただし全くの先祖返りではなく、過去25年間で改良に改良を重ねてきた機能や耐久性などは前コレクションからそのまま継承。たとえば、キャリーオンバッグのトロリーハンドルに固定するためのセットアップスリーブとか防水仕様のポケットといった機能もしっかり搭載されています。
 ちなみに写真はレザー・タイプですが、実はこれまでのフラッグシップモデルでは長らく、しなやかなナパレザーが使われていたのに対し、この「アルファ」からは、よりコシのある、しかし手触りが心地よいグローブ・タン・レザーに変更されました。いっぽう、バリスティックナイロン・タイプではオリジナル素材「FXTバリスティックナイロン」採用であるのは前コレクションと同様なのですが、さらに柔らかい生地になっており、結果、鞄全体の軽量化が実現されています。
 ちなみに、この「アルファ」のデザインを手がけたのはエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターのデヴィッド・チュウ氏。グローバルなライフスタイルブランド「ノーティカ」を立ち上げ、現在は自身のブランドのクリエイティブに加え、トゥミでも活躍中の同氏が、初期のトゥミからインスパイアされたことで、この「アルファ」が誕生したのだそうです。
 さて、ここではコンピューター収納も可能なブリーフケースをご紹介しましたが、もちろん「アルファ」にはビジネスやトラベルなどをフォローアップしてくれる多彩なアイテムがあり、さまざまな用途に対応してくれます。まぁ、デザインは人それぞれに好みがあるでしょうけれど、ブラック・オン・ブラックのこのデザインによって、よりビジネス使いに相応しいルックスになったのは確か。さらにいえば、ユーロ的な表情からアメリカンバッグらしい顔付きに戻ったことで、昨今トレンドのアメリカントラッドな着こなしにも絶妙にマッチするに違いありません。

文:山田 純貴 写真:平野 多聞

ショルダーストラップ装着用リング。以前、このパーツは三角型だったが、現在では、摩擦に耐えうるだるまかんに変更。トゥミでは、こうしたディテールの変更が絶えず行われている。

U字型フロントポケットは2室。うちの大ポケット内には各種オーガナイザーが集結してる。そして、そのマチには携帯用音楽プレーヤーなどのイヤホーンコードを通すことができる専用ホールも装備!

写真左/U字型フロントポケットのうち、小ポケット側は防水仕様になっているので、冷えたペットボトルも収納可能。右/しかもそのポケット内の蒸れを防ぐため、横マチに空気孔が設けられている。

TUMI(トゥミ)

アイテム:ファスナーオープン式レザーブリーフケース
コレクション名:ALPHA (アルファ)
モデル名:COMPACT LARGE SCREEN LEATHER COMPUTER BRIEF(コンパクト・ラージ・スクリーン・レザー・コンピューター・ブリーフ)
品番:96114
外装:グローブ・タン・レザー
内装:ナイロン
収納部:メインコンパートメント1室(内マチ付きファスナー全開構造。クッション内蔵PC収納スペース1室、オープン式バンジーポケット3室内蔵)、ファスナー式U字型フロントポケット2室(うち、大ポケットにファスナー式ポケット1室、オープン式ポケット2室、ペンループ1本分、イヤホーンコードホール装備。小ポケットに通気孔、および防水仕様ペットボトルポケット装備)、ファスナー式フロント2室(うち、大ポケットはカードポケット2室内蔵)、オープン式バックポケット1室(セットアップ用スリーブを兼ねるジッパー式バックポケット1室)
収納可能最大PCサイズ:W40×H27.5×D3.25cm
付属品:FXTバリスティックナイロン製アクセサリーポーチ、着脱式ナイロンショルダーストラップ、IDカードホルダーなど
サイズ:W44.5×H34.5×D9cm
カラー:ブラックのみ ※ブラウンのレザーブリーフが7月上旬発売予定
価格:8万4000円 ※同型・同寸でFXTバリスティックナイロン製タイプ(品番:26114)もあり(ブラックのみ。※ブラウンのナイロンブリーフは7月上旬発売予定。5万1450円)

お問合せ:
トゥミ・カスタマーセンター
TEL.0120-006-267
http://www.tumi.com