アクセサリー

08.09.24 UPDATE

ティファニー初のメガネフレームは好感度も掛け心地も最高です!

今春、ティファニーが投入した、ブランド初のアイウェアのコレクションがメガネ業界でも、また、ファッション業界でも大変高い評価を得ているそうです。
アメリカ随一のハイジュエラーであるティファニー(1837年、チャールズ・ルイス・ティファニー氏がニューヨークで創立)は宝飾の世界において、さまざまなエポックを残してきた偉大な存在です。たとえば、エンゲージリングのスタンダードともいえる6本の立て爪でダイヤモンドを支える「ティファニー セッティング」は、その名のとおり、このブランドがダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すべく、1886年に開発したダイヤモンドのセッティング法です。あるいは、今日、銀含有率「925(925/1000、すなわち92.5%の銀含有率を意味している)」をスターリングシルバー基準として採用し、その後、アメリカ合衆国の純ハ標準となったのも、やはりティファニーの貢献によるものだったりするわけです。
ところでティファニーと聞いて、1961年に公開された映画「ティファニーで朝食を」を思い浮かべる人は少なくないでしょう。この名画の中で、ティファニーはオードリー・ヘップバーン演じるホリーの憧れブランドとして描かれています。ただ、ヨーロッパのジュエラーの多くが貴族相手のビジネスからスタートしたためか敷居の高さを感じさせるのに対し、貴族文化のないアメリカで生まれたティファニーにはどこかフレンドリーというか、親近感があって、それがまた、このブランドをいっそう魅力的にしているのだと思うのです。しかもリングやブレスレット、ネックレスといったジュエリーに留まらず、時計やカフリンクス、あるいは筆記具やメモホルダーなどのステーショナリー、はたまたヨーヨーなど遊び心あるアイテムまで、実に多彩なカテゴリーを展開する懐の深さも、このブランドの魅力といえるでしょう。そして、そこにメガネフレーム、サングラスというアイテムが新たに追加され、話題になっているというわけです。
さて、写真のメガネフレームをご覧ください。細いテンプルをよく見ますと、そこにローマ数字が並び、さらに数字と数字の間が抜きの状態になっているのがわかります。ティファニーをよくご存じの方なら、これでもうおわかりでしょう。このフレームは「アトラス コレクション」の1アイテムなのです。
1853年にニューヨーク本店がブロードウェイ550番地に移転した際、そのファサード(正面入り口)に、スイス・チューリッヒの聖ピーター教会の時計塔を由来とする「アトラス クロック」が取り付けられました。以来、これが同ブランドの象徴に。そして「アトラス コレクション」は、この時計の文字盤に見られるローマンインデックスをモチーフにしたアイテムのコレクションなのです。ちなみに、写真のフレームのテンプルは、高硬度ゆえに加工が困難とされるピュアチタン製。細かい装飾は不可能とされてきた素材です。にもかかわらず、ローマ数字×抜きの飾りが破綻なく、実に見事に施されているのですから、これは本当に驚きです。ティファニーのファンはもちろんですが、素材好き、ウンチク好きの方にはこの点だけでも本品が大変魅力的に感じられるのではないでしょうか。また、チタン製ゆえに軽量であるばかりか、金属アレルギーが起こりにくいというメリットも。しかも普通、テンプルには樹脂製などのモダンが取り付けられていますが、このフレームにはそれがなく、したがって装着すると、チタンのサラリとした肌触りがとても心地よいのです。
一見するとモダンでクールなのですが、よく見れば「アトラス」のモチーフがクラシカルで、しかしそれら相反するイメージがなんの不自然さもなく溶け込み、エレガントでラグジュアリーな美しさを生み出している。これもまた、ティファニーのアイウェアが高く評価されている理由のひとつなのでしょう。とはいえ、決してブランドを主張し過ぎることはなく、身につけた際に、全く嫌みに見えないところがティファニーのいいところ。このフレームなら、きっと女性からの好感度もアップするに違いありません。

文:山田 純貴 写真:平野 多聞

リムはモダンな印象の横長&変形オーバルシェイプで、レンズは小さめ。テンプルサイズも134mmと、やや小ぶりのフレームだ。美しい鏡面仕上げが施されたフロントが顔の表情をクールで知的に見せてくれる。テンプルはマット仕上げです。

「アトラス コレクション」でお馴染みのローマ数字と"抜き"のデザインが施されたテンプル。高硬度ゆえに細工が困難とされるチタン製ながら、このような繊細な装飾が施されているのだから驚きだ。

TIFFANY & CO.(ティファニー)

アイテム:メガネフレーム
品番:TF1009T
コレクション名:ATLAS(アトラス)
素材:フロント=ピュアチタニウム
サイズ:テンプルサイズ134mm、レンズ縦寸法28mm、レンズ幅寸法52mm
カラー:ブラック、ガンメタル、シャイニーゴールド、シャイニーシルバー、チタンカラー(写真)の全5色展開 ※写真のモデルはチタンカラー
製造国:日本
付属品:ティファニー ブルーの専用ボックスなど
価格:63,000円 ※本品は全国のアイウェア専門店での展開となり、ティファニー ブティックでの取り扱いはありません

お問合せ:
ティファニー アイウエア事業部
TEL.03-3780-7821
http://www.tiffany.co.jp/