アクセサリー

08.10.28 UPDATE

バイクヘルメットも収まるラグジュアリーなボストンバッグです

バイクのサイドカーに乗った経験のある人はどのくらいいるのでしょう。残念なことに、筆者にはありません。ただ、子供の頃、大通りを走行するそれを初めて目の当たりにしたときは、驚きとともに「あそこに乗るのって、なんか恥ずかしい・・・・」と思ったものです。女性が腰を降ろしていた、そのサイドカーの座席は真横のバイクやまわりを走る乗用車のそれよりも低く、したがって彼女の目の高さは下校中だった小学生の私より下にありました。珍しい乗り物に乗っているだけでもたいそう注目されるのに、それが"見おろされ"ながらなのですから、さぞや恥ずかしかろう。そう想像した私の目に映った彼女は照れ笑いしているようにも見え、ちょっと居心地が悪そうでした。
しかし、バイクが普及し始めた20世紀始め頃のヨーロッパではサイドカーは珍しいものではなく、非常に高価だったクルマに代わり、ツーリングや物資輸送に大いに活躍していたのだそうです。現在のようなマニアックなものではなく、実用的な乗り物だったのですね。そして、そんな時代に、あのダンヒルもオリジナルのサイドカーを展開していたというのですから、これはちょっと驚きました。
ジェントルマンのためのラグジュアリーブランド、ダンヒルがかつて「ダンヒル・モートリティーズ」の名で、クルマ愛好家のためのカーアクセサリー販売を始めたのは1893年のこと。それは、富裕層の間で次第にクルマが普及し始めたさなかのことで、「エンジン以外なら何でも揃っている」と言われるほどの充実した品揃えでした。そうしたなか、オートバイ愛好家に向け、同ブランドは三角形のサイドカーシャシーを開発。1915年に特許登録し、製造を開始したところ、軽量であるうえ、当時としては極めて斬新なデザインが好評だったのでしょう、たちまち人気を博したそうです。
時代はくだって、2003年春、ダンヒルはその88年前のオリジナル・サイドカーから着想を得たビジネスラゲージのコレクション「サイドカー」をリリース。これはモートリティーズのスピリットをデザインに取り入れたのみならず、サブタイトルの「Allways be your side(いつもそばに)」のとおり、バイクに併走するサイドカーのように、常にビジネスエグゼクティブのパートナーであること目指したコレクションです。
そして、その「サイドカー」にこの10月、新たに「サイドカー ガンメタル」コレクションが加わりました。その第一の特徴は、ヘアライン調の型押しが施されたブラックのグレインドカウハイドと、ツヤ消し仕上げが施されたガンメタルのハードウェアという、クールで、なんとも男っぽい素材の組み合わせにあります。コシが強く、堅牢で、傷のつきにくいこの革にガンメタルのシックな輝きが絶妙に調和。これに加え、各所に斜めのラインを取り入れることで、バッグ全体の印象が極めてシャープでモダンなものとなっているのです。しかも、見た目に反して軽量であることも嬉しいポイント。全9型があり、いずれもラグジュアリーであり、さまざまなビジネスジーンで活躍する実用レザーアイテムでもあるのです。
さて、そんな注目のニューコレクションから、ここではボストンバッグの「ホールドオール」を紹介します。写真からではわかりにくいかと思いますが、これはやや大ぶりのボストン。出張であれば1、2泊程度は余裕で、人によってはそれ以上の滞在にも対応してくれるでしょう。しかもしっかり自立するうえ、メインコンパートメントが大きく開口するため、モノの出し入れが容易。かさばるモノの収納にも十分対応します。さらに、前身頃にはマチ付きのエクストラポケットを装備。着替えなどのプライベートな収納物はメインコンパートメントに、書類などはこのエクストラポケットに、といった使い分けが可能なのです。
ところで、このボストン、実はヘルメットが収納できるのです。ゆったりしたマチも大きく開口するのも、元来はヘルメットを収めるためのディテールなのかもしれません。通勤にバイクを利用しているビジネスマンは少なくありませんし、ヘルメットバッグを利用している人も多いことでしょう。しかし、スーツスタイルに響かず、ビジネスシーンにそのまま持ち込んでも違和感のないヘルメットバッグとなると、そうそうはありませんね。ところが、この「ホールドオール」はスーツにマッチするという以上に、ビジネスの着こなしをクラスアップさえしてくれるのです!
ということで、バイク通勤で、いつもヘルメットの対処にお困りのエグゼクティブに、これはぜひお薦めしたいバッグといえるでしょう。デイリーに、出張に、プライベートタイムにと、サイドカーのごとく、あなたのよきパートナーとして大いに活躍してくれるに違いありません。

文:山田 純貴 写真:平野 多聞

たすき掛けができるようショルーダストラップを付属。フックで本体に着脱できるので、ビジネスのしかるべきシーンで、このストラップを取り外すことができる。レザーパッドはクッション入り。

ヘアライン状のパターンが施されたカウハイドの風合いが、バックポケットなどに見られる斜めのカット(写真)が取り込まれた直線的デザインと相まって、このバッグをシャープで端正な印象に見せている。

ジッパーで大きく開口するメインコンパートメントは、インポケット3室のみのシンプル構造。その室内はスエードのような美しい起毛の濃淡を見せる特殊マイクロファイバーの生地でライニングされている。

DUNHILL(ダンヒル)

アイテム:ボストンバッグ
コレクション名:SIDECAR GUNMETAL(サイドカー ガンメタル)
モデル名:ホールドオール
品番:L3F220A
外装:クレインド カウハイド レザー
内装:グレーマイクロファイバー(スエード調)
ハードウェア:ブラッシュド ガンメタル
収納部:メインコンパートメント1室(ジップ全開式。ジップポケット1室、オープンポケット2室内蔵)、フロントエキストラポケット(ジップ半開式。携帯電話ポケット2室内蔵)、バックポケット(オープン式)
寸法:W47×H34×D28cm
付属品:着脱式レザーショルダーストラップ(レザーパッド付き)、レザーネームタグ
製造国:イタリア
カラー:ブラックのみ
価格:20万550円

お問合せ:
リシュモン F&A ジャパン
TEL.03-4335-1755
http://www.dunhill.com