アクセサリー

08.10.29 UPDATE

人気のヴァン・ゴッホシリーズに
日本限定のトラモントが仲間入り

 イタリア・フィレンツェで1988年に創立された高級筆記具ブランドのビスコンティは、万年筆の黄金時代といわれる1950年代から1960年代と同じようにセルロイドを用いて、黒の単色ボディが主流になっていた万年筆の世界に旋風を巻き起こしたことで知られています。ビスコンティ独自の技術で開発した素材を用いていますが、その質感や色彩はセルロイドの勝るとも劣りません。
 日本でもその特徴的なボディで高い人気を誇っていますが、なかでも「ヴァン・ゴッホ」シリーズは多くの筆記具愛好家を魅了しています。その人気に応えて、創立20周年を迎えた2008年には、日本向けの限定モデル「ヴァン・ゴッホ トラモント」が発売されました。
 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは、印象派を代表する画家のひとりとして有名ですが、その作品は印象派のなかでもひときわ異彩を放っています。色使いも非常に特徴的で、「ひまわり」のように鮮やかな色彩が目に飛び込んでくる作品が多く見られます。ビスコンティのヴァン・ゴッホシリーズも、ゴッホの作品を思わせる色使いが特徴になっています。
 トラモントとは、イタリア語で「夕焼け」を意味します。ヴァン・ゴッホ トラモントでは、夕暮れに迫りくる闇をディープブルーをベースに、沈んでゆく太陽をはかなくも力強く光るディープレッドとゴールドで表現。深みのあるマーブルパターンが印象的です。それはまさに、ゴッホが描いた「夕暮れのポプラ並木」などにも通じるものでしょう。
 ペン先はマキシサイズには18Kゴールド、ミディアムサイズには14Kゴールドを採用し、首軸とクリップ、リング部にはゴールドプレートを用いています。
 ヴァン・ゴッホシリーズをすでに持っている人も、またこれから持ちたいと思っている人も、あるいはビスコンティの作品に興味を抱いている人にも、ヴァン・ゴッホ トラモントは万年筆の魅力とすばらしさを実感させてくれる逸品になることでしょう。

文:有澤 隆 写真:平野 多聞

VISCONTI(ビスコンティ)

アイテム:万年筆
モデル名:ヴァン・ゴッホトラモント マキシ
同軸&キャップ素材:ベジタブルレジン
首軸&リング&クリップ素材:ゴールドプレート
万年筆ペン先素材:18Kゴールドペン先
インク吸入方式:インバーター・カートリッジ両用式
ペン先サイズ:EF・F・M・B
製造国:イタリア
その他:300本限定
価格:6万3000円

お問合せ:
日本シイベルヘグナー
TEL.03-5441-4515
ビスコンティの詳しい情報はコチラ