アクセサリー

08.12.10 UPDATE

パリのヴァンドーム広場をイメージして
繊細な装飾を施したニューコレクション

S.T.Dupont(エス・テー・デュポン)

グランサンクと呼ばれる5大ジュエラーなど高級ブランド店が立ち並び、左右対称の八角形をしているフランス・パリにあるヴァンドーム広場は、太陽王と呼ばれたルイ14世を称えて作られました。ナポレオンが1805年にアウステルリッツの会戦で勝利を収めると、1810年にはオーストリア軍が放棄していった青銅製の大砲を材料にして記念柱を建てました。
エス・テー・デュポンのニューコレクション「プラス・ヴァンドーム」は、このヴァンドーム広場からインスピレーションを得て製作された限定コレクションで、万年筆、ローラーボール、ライター、そしてアッシュトレーが用意されています。
万年筆とローラーボールは、エス・テー・デュポンの最高級ラインであるオランピオXLをベースに、ヴァンドーム広場の記念柱をイメージしてデザイン。「余の辞書に不可能という文字はない」というナポレオンの有名な言葉がボディに刻まれています。
この繊細で美しいレリーフにより装飾されたボディにはパラジウム仕上げが施され、キャップに使用されている8個の天然石のヘマタイトがさらなる輝きを添えています。そしてもちろん、エス・テー・デュポンが誇る伝統技法を用いたラッカー装飾が、シルバーカラーのなかのアクセントになっています。
製造本数はヴァンドーム広場の記念柱が完成した年にちなんで1810本。シリアルナンバーが刻印されています。もちろん高級万年筆としての実用性の高さと書き味のよさは、一度エス・テー・デュポンの製品を使用したことがある人には改めて説明するまでもないでしょう。けれどもプラス・ヴァンドームは、愛蔵コレクションとしての魅力もたっぷりと持ち合わせています。まずはその目で、エス・テー・デュポンならではのクラフツマンシップの傑作を確認してみてください。

文:有澤 隆 写真:笠井 修

S.T.Dupont(エス・テー・デュポン)

アイテム:万年筆
シリーズ名:プラス・ヴァンドーム
胴軸素材:パラディウム・フィニッシュ
ペン先:18K
機能:カートリッジ・コンバーター両用
サイズ:151.2 mm
製造国:フランス
価格:34万1250円

お問合せ:
エス・テー・デュポン ジャパン
TEL.03-3448-1391