アクセサリー

08.12.24 UPDATE

モナリザの微笑を曲線で表した
見る人を虜にする美しい万年筆

 イタリアのフィレンツェで誕生したスティピュラは、伝統的な手法と工程、そして厳選した素材にこだわり、熟練の職人たちが1本1本手作りで仕上げた、最高品質を誇る高級筆記具メーカーです。書き味、触感、素材感、バランスなど、万年筆を愛用する人たちが求める要素を重視して製作されています。
 スティピュラとはラテン語で「一片の藁」(small piece of straw)を意味する言葉ですが、それは古代ローマの時代、論争に終止符を打つための同意書に、1本の藁を引き裂き相互に署名を行ったという故事に由来しています。すなわちスティピュラの万年筆は、まさしく現代の「1本の藁」といえるでしょう。
 最新作のMonna Lisa(モナリザ)は、胴軸をひねってペン先を繰り出すという画期的なキャップレス方式を採用した万年筆です。スティピュラではすでにこの機構を、天才発明家でもあったレオナルド・ダビンチに捧げられた作品Davinci(ダビンチ)に用いていますが、モナリザはそこに加わった新しいコレクションといえます。なお、ダビンチは有名宝飾ブランドが一目惚れして、ダブルネームで展開していることでも知られています。
 また、モナリザにはクリップがありません。その代わり、胴軸のカラーを基調にした3色のエナメル仕上げのリングをセンター寄りに配置していますが、このリングに描かれた曲線はモナリザの微笑を表しています。女性ならばハンドバッグやポシェットに忍ばせておくのもおしゃれでしょう。ルージュのスティックと見間違ってしまいそうです。
 男性なら、上着のサイドポケットからさり気なく取り出しましょう。飾らないしぐさと、モナリザの美しいラインが対照的。注目度アップ間違いなしです。
 書くことにこだわったスティピュラの思想や哲学に、持つことの楽しさ、そしておしゃれなスタイルを加えたモナリザ。誰もが一目惚れしていまいそうな万年筆の誕生です。

文:有澤 隆 写真:平野 多聞

STIPULA(スティピュラ)

アイテム:万年筆
シリーズ名:Monna Lisa(モナリザ)
胴軸素材:レジン、シルバー925、エナメル
ペン先:14K(繰り出し式)
機能:カートリッジ式
サイズ:長さ111mm、太さ17mm
カラー:フォッコ・レッド、フォレスト・グリーン、エバノ・ブラック
製造国:イタリア
価格:11万5500円

お問合せ:
ダイヤモンド
TEL.03-3831-0469
スティピュラの詳しい情報はコチラ