アクセサリー

09.01.21 UPDATE

よりカジュアルなラインに生まれ変わった
スティピュラ・ヴェドにボールペンが誕生

STIPULA(スティピュラ)

 実用的な筆記具はやはりボールペンがナンバーワン。オフィスでは100円程度のボールペンが一般的ですが、安い代わりに扱いもかなり雑になっていることが多いようです。たとえばインクがなくなったとき、芯だけを取り替えればいいのに、そのままゴミ箱へ直行させてしまうこともあるのでは?
 そんな人たち、すなわちボールペンを便利な使い捨て筆記具としか見ていない人たちの目には、スティピュラのように伝統的手法を受け継ぐ職人により製作されたボールペンはどのように映るのでしょうか。案外、その魅力の虜になってしまうのかもしれません。
 数あるスティピュラのシリーズのなかで、ヴェドは軸の一部が透明になっているのでインクの残量が見えるのが特徴ですが、今回、その新作が発表されました。基本デザインは踏襲しながらも、透明部分が少なくなり、カートリッジとコンバーターの両方が使えるようになりました。従来はボディカラーとインクのカラーとの組み合わせもヴェドならではの楽しみでしたが、新作では3色あるボディカラーがより強調されています。
 ということですが、それはあくまでも万年筆のほうの話。スティピュラ・ヴェドの新作にはボールペンも仲間入りをしています。万年筆と同じレジン(樹脂)素材を使用し、デザインもヴェドの特徴を受け継いでいます。サイズはキャップをしたときの万年筆よりもわずかに短めで、コンパクトなボールペンといっていいでしょう。
 万年筆との違いはカラーです。万年筆がアズーロ(青)、ルビーノ(赤)、オニキス(黒)の3色なのに対して、ボールペンはこれにピンクが加わっています。万年筆とボールペンを同じカラーで揃えるのは常道ですが、ボールペンにしかないピンクとコンビで揃えられるのも、遊び心のあるヴェドならではかもしれません。もちろん、ボールペンだけの愛用もアリです。
 この際、思い切って4色すべて集めてみてはいかがでしょう。筆記具との楽しみ方がさらに広がるかもしれません。

文:有澤 隆 写真:平野 多聞

STIPULA(スティピュラ)

アイテム:ボールペン(回転式)
シリーズ名:ヴェド
素材:レジン
カラー:アズーロ、ルビーノ、オニキス、ピンク
製造国:イタリア
価格:1万6800円

お問合せ:
ダイヤモンド
TEL.03-3831-0469
スティピュラの詳しい情報はコチラ