アクセサリー

09.01.27 UPDATE

人気の「タルガ」復刻バージョンに
エレガントなホワイトが追加されました!

CAZAL(カザール)

「TARGA(タルガ)」にはイタリア語で「勝利の盾」という意味があるそうで、名車「ポルシェ タルガ911SC」はここから命名されたものと思われます。そしてはっきりとはわかりませんが、かつて各国のファッショニスタたちに愛用されカザールの傑作サングラス「タルガ」の名は、その名車を由来にしているのでしょう。
ファッションにエイティーズが回帰し始めている現在、それを追い風にして再びトレンドの前線に躍り出てきたカザールは、かのバウハウスの流れを汲むアカデミーで建築を学んだインダストリアルデザイナー、カリ・ツァローニ氏(1937年、アテネ生まれ)が1975年に設立したアイウェアブランドです。職人による伝統的な製法をベースにしつつも、一貫して大胆でグラマラス、ときにアヴァンギャルドなメガネフレームやサングラスを展開。ことに'80年代にはサングラスのトレンドリーダーとして台頭し、そのダイナミックな造形やインパクトのある装飾、大胆なカラーリングなどにより、ハリウッドスターやミュージシャンたちからも大いに愛用されました。また、'80年代後半以降はヒップヒップ・カルチャーの重要な定番アイテムとしても認知され、カザールの名声は各国に広まっていったのです。
さて、今回ご紹介するのは昨秋リリースされた「カザール 902 タルガ」の完全復刻バージョンで、このホワイト・タイプは最近追加された新色です。
実はこの「カザール 902 タルガ」のオリジナルこそがカザールの代表作にして、1980年代を象徴するサングラスなのです! 1982年にスタートした「タルガ」シリーズの第2弾として、翌'83年に登場。直線的な変形五角形の大ぶりなリムに反してテンプルは細く、ワイヤーが絡んでいるかのようなデザインもユニーク。しかも、このデザインはレンズが外れ落ちないよう機能性も考慮し、取り入れられたものなのだそうです。カザールのサングラスというと「ちょっと派手すぎるのでは?」と敬遠する人もいましょうが、この「カザール 902 タルガ」は個性的ながら細身のテンプルとの組み合わせがほどよくシンプルで、それが大ヒットした理由であるのかもしれません。
さて、そんな往年の名品が数量限定ながら復刻され、それが非常に好評であることから、写真のホワイトが追加されたわけですが、先行したマットブラウンのハードさやポリッシュゴールドの知的な印象に比し、このホワイトはよりエレガントでフェミニンなテイスト。マリンリゾートなどにもってこいのソフトで清涼な雰囲気に好感がもてます。
もちろんトレンドのエイティーズ・スタイルにも絶妙にマッチするはずですし、カザールのエントリーモデルとしてもオススメ。女性も違和感な身につけられますから、たとえば奥さまへのプレゼントなどにもいかがでしょうか?

文:山田 純貴 写真:平野 多聞

ホワイトフレーム×グレーレンズのコンビが秀逸だ。ちなみにグレー系は全体的に色調を落としてくれるので、強い太陽光のもとでの使用に向く。

大ぶりの変形五角形フレームは、まさにエイティーズスタイルそのものだ。ワイヤーがレンズに絡み付いているかのようなデザインも超ユニーク。

CAZAL(カザール)

アイテム:サングラス
シリーズ名:CAZAL VINTAGE 2008(カザール ヴィンテージ 2008)
品名:CAZAL 902 TARGA(カザール 902 タルガ)
品番:CZ902
フロント素材:モネル合金
ノーズパッド素材:樹脂
テンプル素材:モネル合金
先セル素材:セルロースプロピオネート
レンズ:CR39プラスチック
レンズ寸法:W68×H54mm
フロント全幅:145mm
フレームカラー:マットブラウン×マットグレー、ポリッシュドゴールド、マットホワイト(写真)の3展開 ※以上、定番色の場合
レンズカラー:マットブラウン、ポリッシュドゴールドはブラウングラデーションレンズ、マットホワイトはグレーラデーションレンズ
製造国:ドイツ
価格:5万6700円

お問合せ:
エイトオプティク
TEL.03-3834-6080
http://www.eight-optic.co.jp/
http://www.boq.jp/special/2009/cazal/
index.htm

カザールの詳しい情報はコチラ