アクセサリー

09.05.20 UPDATE

創業100年を記念して製作された
伊東屋オリジナル万年筆「ROMEO」の第2弾

ITO-YA original(伊東屋オリジナル)

伊東屋の創業は1904(明治37)年。それからわずか10年後の1914(大正3)年にはオリジナル万年筆「ROMEO」(ロメオ)を発売しました。それは大正ロマンの華やかな文化が開花した時代であり、ロメオは伊東屋を代表する万年筆として多くの人々に愛用されるようになりました。
2004年に創業100周年を迎えた伊東屋では、その記念にロメオを復刻。100周年記念のロメオも初代ロメオのデザインを踏襲し、黒の胴軸に金のペン先とクリップという重厚な印象を持つ万年筆に仕上げられました。限定200本で製作された100周年記念のロメオは間もなく完売しましたが、その第2弾として登場したのが「ROMEO 2005」です。
ROMEO 2005もデザインは初代の伊東屋オリジナル万年筆のロメオを踏襲していますが、胴軸はダークブラウン、ペン先とクリップはシルバーカラーへと変えられ、モダンで軽快な仕上がりになっています。まさしくクラシックモダンと呼ぶにふさわしい万年筆といえます。
また、付属になっている特製ペンケースもイタリアのヌメ革を使用して、そのブラウンの美しい色合いを生かしています。しかも、まったく糸を使わない独特の製法で成型を行った後、一つひとつを職人の手によってていねいに仕上げられています。
胸のポケットからでなく、ペンケースから取り出すという、ちょっと小粋でおしゃれなしぐさも、ROMEO 2005ならではの魅力かもしれません。
なお、ウォルナット製の美しい化粧箱に納められていますから、自身のコレクションとしてだけでなく、大切な人への特別な記念のギフトとしてもおすすめです。
万年筆というと、ついつい海外の高級ブランドに目が行きがちですが、日本にもこんなにすばらしい万年筆があることは、ペンコレクターならずともうれしい限りです。

文:有澤 隆 写真:平野 多聞

ITO-YA original(伊東屋オリジナル)

アイテム:万年筆
シリーズ名:ROMEO 2005(ロメオ2005)
胴軸素材:レジン
ペン先:14K(ロジウム仕上げ)
機能:コンバーター、カートリッジ併用
製造国:日本
価格:7万4999円
その他:ロメオ ボールペンは2009年6月上旬に発売予定です。

お問い合わせ:
銀座・伊東屋
TEL.03-3561-8311

※この情報は、2009年5月20日の情報です。