アクセサリー

09.05.26 UPDATE

イタリアの名門ネクタイブランドが提案する
胸元と色柄をマッチングできるカフリンクス

FRANCO BASSI(フランコ バッシ)

「イタリアンタイといえばフランコ バッシ」とのイメージをお持ちの方は多いはずです。
シルク産業が盛んな同国北西部コモが本拠地のフランコ バッシは1973年、同地で現オーナーのフランコ・バッシ氏により、わずか3名の職人で創業。多くの有名ブランドの製品を手掛けるいっぽう、オリジナルも積極的に展開してきました。やがて手裁断や手縫製を基本にした高い技術力が認められ、欧米各国でその名が知られるようになり、NYの高級百貨店バーグドルフ・グッドマンやバーニーズ ニューヨークなどでも製品が取り扱われるように。
なかでもジャカードのタイは傑出した品質とされ、高く評価さています。コンピュータ制御による高速織機ではなく、今ではほとんど目にすることのない旧式の低速織機を用い、目の詰まった凹凸感あるジャカードの生地を作り出しているのです。そのいっぽう、クラシックをベースにしつつ、そこに旬なエッセンスを加えた色柄を積極的に提案。シーズンごとに約300種類ものデザインを発表し、英バーナーズ社や日本の西陣織に別注した生地を採用するなど新しい試みにも取り組んでいます。ちなみに現在ではスタッフは20名ほどとなり、年20万本のタイと同2万枚のスカーフを生産しています。
さて、写真は、そんな名門ブランドのオリジナルカフリンクスです。一見しておわかりのとおり、ネクタイの伝統的なパターンがデザインに取り入れられており、それがいかにもネクタイブランドの製品らしいと思うのです。当然、ネクタイとカフリンクスのそれぞれの色柄をマッチングさせたコーディネートが可能に。
なにもきらびやかなカフリンクスだけが、スーツの手元をお洒落にするわけではありません。胸元と袖口を同じデザインに統一することで、さりげなくビジネススタイルを格上げできるのです。そしてもちろん、そのネクタイもフランコ バッシであればさらに完璧なのはいうまでもありません。

文:山田 純貴 写真:平野 多聞

FRANCO BASSI(フランコ バッシ)

アイテム:カフリンクス
素材:真鍮
デザイン:RESIMENTAL(レジメンタル)、FIORE(フラワー)、POIS(ドット)、PUNTO ESCLAMATIVO(感嘆符)
製造国:イタリア
価格:各9450円

お問合せ:
アイネックス
TEL.03-5728-1190
http://www.francobassi.com

※この情報は、2009年5月26日の情報です。