アクセサリー

09.07.01 UPDATE

世界遺産に登録されている建築物を残した
イタリア人建築家の生誕500年記念モデル

AURORA(アウロラ)

 アンドレア・パラディオを知っていますか?
 イタリア・パドヴァで1508年11月30日に生まれた、ルネサンス時代のヴェネツィア共和国を代表する建築家です。数々の大邸宅や教会、宮殿の建築に携わりました。ローマ建築を調査・論考した「ローマ建築」や、彼の建築理論の集大成である「建築四書」を刊行しています。彼は最初の職業建築家であり、芸術活動にはかかわらなかったためか、その死後にはまったく忘れられた存在になっていました。18世紀のイギリスで再評価されるに及んで、「パラディオ主義」という建築運動が巻き起こり、建築界に多大な影響を残すことになりました。彼が手がけた数々の建築物は、ユネスコの世界遺産に「ヴィチェンツァ市外とヴェネト地方のパラディオのヴィラ」として登録されています。
 その彼の生誕500年を記念して、アウロラから「アンドレア・パラディオ」コレクションが発売されました。「優雅さとバランス」「合理性と直線的なデザイン」「古典的ローマ建築様式」「幾何学模様と建築学的要素」の4つをコンセプトに、パラディオのスケッチに表された建築学的要素を、洗練されたエングレービング装飾として取り入れています。
 コレクションというように、アウロラの「アンドレア・パラディオ」には3種類のペンが製作されていますが、日本に入っているのは1919本限定で製作されているブラックラッカーモデル。コンセプトにあるように、ローマの円柱を思わせるような円筒型のボディを持ち、ローズゴールドプレートのクリップやリングが用いられています。そこにはエングレービング装飾が施されているほか、製造番号が刻印されています。
 ペン先は18金ローズゴールドで、独特な装飾が施されていて、カラーもリングなどと統一されています。インクの吸入方式はアウロラならではのリザーブタンク付ピストン吸入式。アウロラの愛好家には、申し分のないコレクションに仕上がっています。
 なお限定製作数の1919本は、アウロラの創業年である1919年にちなんでいるのは改めるまでもありません。ちょっと高価かもしれませんが、実用性の高い日常ユースの万年筆としてもおすすめです。

文:有澤 隆 写真:笠井 修

AURORA(アウロラ)

アイテム:万年筆
シリーズ名:ANDREA PALLADIO(アンドレア・パラディオ)
胴軸素材:真鍮(ブラックラッカー仕上げ)、ローズゴールドプレートトリミング
ペン先:18K(ローズゴールド)
機能:リザーブタンク付ピストン吸入式
サイズ:130 mm
製造国:イタリア
価格:17万8500円

お問合せ:
町山
TEL.03-3831-5888
http://www.machiyamapen.jp/

※この情報は、2009年7月1日の情報です。