アクセサリー

09.07.07 UPDATE

これは本当に高機能トラベルラゲージの大傑作と断言できます!

PATHFINDER(パスファインダー)

日本でもかなり認知されてきましたが、本国アメリカのビジネスラゲージ市場では某T社と並び立つほどの人気を誇るメジャーな存在。それが1991年、カリフォルニア州で設立されたラゲージメーカー、パスファインダーです。聞けば、ここの製品はアラスカエアーやエアーニッポン(ANAグループ)に正式採用されているそうで、要は航空関係業界から厚い信頼が寄せられるほど高い品質と優れた機能を備えたラゲージのブランドということなのですね。
とりわけ「DAXトロリー」のシリーズに見る、徹底した高機能性には本当に圧倒されてしまいます。そこで、写真の22インチ・タイプで検証してみましょう。
外装素材は耐摩耗性や引き裂き強度に優れたバリスティックナイロン。アメリカンバッグらしい素材です。いっぽう、本体のフレームには堅牢で弾性と衝撃吸収性に優れたポリカーボネート製なので、収納物をしっかり保護。それでいて見た目に反し、非常に軽く作られているのが嬉しいポイントです。また、ホイールは機動性に優れた2ホイール式で、両輪のサイドにステイを設けることで耐久性をより高めてあります。ちなみに、このホイール。世にあまたあるビジネス用トロリーバッグのホイールのうちで最も大きいものだそうで、まぁ、それだけ円滑で安定した走行が期待できるわけです。
ジッパーをつまむと、その引き手がソフトにしなるのにも驚きました。指先に余分なストレスがなく、これが大変心地いいんですね。しかも引き手自体が大ぶりなのでつまみやすく、開閉も快適です。そしてケースを開きますと、その内壁に強化プラスチック製のアームが1対設けられているのを発見します。実は、このアームにはスプリングが内蔵されており、中心部のバックルを手で押し上げると、なんとそのスプリングの力で難なくマチが10cm拡張するんです! エクスパンド構造の鞄は珍しくありませんが、このように瞬時、かつ容易にマチが開く例は初めて見ました。しかもマチ幅が10cmを最長に、無段階に調整できるというのも画期的です!
このほかにも、手提げが可能なうえ、ホテルのハンガーにそのまま吊り下げることができるガーメントケースや、カーゴ液体類などを機内に持ち込みたいときに重宝なビニールパック、他の鞄を吊り下げることができるカーゴストラップなどの付属アイテムも充実しているなど、いたれりつくせりの機能が満載。こんなにユーザー目線で使い勝手が徹底的に追求されたラゲージはそうそうあるはずもなく、高機能鞄が大好きなアメリカ人のあいだで、このブランドが絶大な人気を博しているのも納得した次第です。もっともアメリカ人のみならず、この魅力を私たちも一度知ってしまえば、ここ日本でパスファインダーが更なる人気ブランドの仲間入りすることは間違いないのです。

文:山田 純貴 写真:新城 孝

ダブルオートエクスパンド機構により、マチ幅を最大10cmまで無段階調整が可能。

PATHFINDER(パスファインダー)

アイテム:トロリーバッグ
シリーズ名:DAX TROLLEY(ダックストロリー)
モデル名:22インチ・トロリー・ウィズ・ダブル・オート・エクパンド/スーター)
モデル番号:PF3822 DAX
外装素材:2520デニール・デュラマックスバリスティックナイロン
本体芯材:ポリカーボネート製ハニカム構造セルラーメモリーフレーム
収納部・付属品:詳細はコチラ
ジッパー:YKK社製ジッパーの「アンブレーカブル」採用
サイズ:H56×W36×D23〜33cm
重量:5.5kg
カラー:ブラック、メタリックの2色展開
製造国:フィリピン
価格:4万7250円

お問合せ:
大沢商会グループ 輸入バッグ課
TEL.03-5775-3930
http://www.josawa.co.jp
http://www.pathfinderluggage.com

※この情報は、2009年7月7日の情報です。