アクセサリー

09.07.22 UPDATE

ドイツの学生街から世界に広まった
カヴェコの最新シリーズが日本に上陸

Kaweco(カヴェコ)

 カヴェコは1892年にドイツのハイデルベルクで設立された、非常に古い筆記具メーカーとして知られていました。創業者はオットー・コッホとルドルフ・ウェーバーという2人で、それぞれの名前であるKochとWeberを合わせてKawecoという名称が誕生しました。1930年代にはカラフルで透明なケースを採用したカヴェコ・スポーツが万年筆とペンシルのセットを発売。1960年代には完成した形になり一世を風靡しました。
 しかしながら1970年に会社はその幕を閉じてしまいます。現在のカヴェコは、ドイツのニュルンベルクに本社があるグットバレット社によって、かつての人気モデルの復刻版が発売されています。
 今回日本でも発売されたカヴェコ・ステューデントは、実はそうした復刻版ではなく、新しいシリーズとして開発されたものです。
 カヴェコ誕生の地であるハイデルベルクにはドイツ最古の大学、ハイデルベルク大学があり、カヴェコの最初のペンはハイデルベルクの大学街で発売されました。そのため、カヴェコの製品は、発売直後には多くの学生たちに愛用されました。
 そのようなカヴェコ創業当時の歴史を振り返り、今日でも学生たちが毎日の勉学に利用しやすく、なおかつ手放せなくなるほどの使いやすさを持った愛用品としてのペンシリーズを作りたいという思いを込めて作られたのが、カヴェコ・ステューデントなのです。
 全体のデザインはシンプルでオーソドックス。クリップやリングなどはすべてシルバーカラーで統一され、勉学にいそしむ学生の手にふさわしい若々しい印象のなかに、クラシックな雰囲気を漂わせています。また、ボディを光にかざすと中が透けて見えるという、カヴェコ・スポーツ以来の特徴をしっかりと受け継いでいます。
 手頃な価格なので、新入学や誕生日などのプレゼントとしてだけでなく、学生たちが自ら購入するペンとしても最適です。もちろん、毎日のビジネスに愛用できるペンとして、ビジネスシーンでも活躍すること間違いありません。

文:有澤 隆 写真:笠井 修

Kaweco(カヴェコ)

アイテム:万年筆、ボールペン
シリーズ名:Student(ステューデント)
胴軸素材:アクリル
ペン先:スチール
機構:万年筆 カートリッジ式、ボールペン ツイスト式
サイズ:万年筆 131mm(収納時) 159mm(筆記時)、ボールペン 139mm
製造国:ドイツ
価格:万年筆 7140円、ボールペン 6090円

お問合せ:
町山 TEL.03-3831-5888
http://www.machiyamapen.jp/

※この情報は、2009年7月22日の情報です。