アクセサリー

09.10.06 UPDATE

アメカジのみならずビジネスカジュアルにも絶妙マッチ!
これは大人のための傑作メッセンジャーです

COACH(コーチ)

街中や電車内でときどき、コーチ(1941年、ニューヨーク・ソーホーにて創業)のビジネスバッグを手にしたビジネスマンを目にします。しなやかにエイジングされたグラブタンレザーのそれらを見るたびに、コーチがレディースバッグをメインに展開していた過去十数年間にも、彼らは大切にそれらを使い続けてきたのだと想像します。野球グローブからインスパイアされたオリジナル素材グラブタンレザーは、使い込んでいくと手にしっくり馴染み、表情が深まるエイジングレザーです。これに「最もアメリカらしいアメリカンバッグ」といわれたとおりの、素朴でノスタルジックなアメリカントラディショナルデザインが相まり、使い手に深い愛着をもたらすのでしょう。
幸い、昨年の日本上陸20周年を機に、傑作「ビークマン ブリーフ」をはじめとする、それら往年のメンズモデルの一部が「クラシック コレクション」として復刻。店に用意された専用カタログで取り寄せできるようになったのは朗報といえるでしょう。
さて、写真はその「クラシック コレクション」とは別に、今秋投入された「トンプソン コレクション」の1モデルであるメッセンジャーバッグです。外装のメインマテリアルはグラブタンレザーではなく、それよりもさらにソフトなカウハイド レザーです。カウハイド(成牛革の一種)をクロームでソフトになめし、独特のオイルアップ加工で仕上げたレザーで、アンティーク感のある発色&色ムラと、フワッとしたタッチ感が魅力。たすき掛けした際のカラダ馴染みも上々です。しかもグラブタンレザーのように、使い込めば色ツヤが増すエイジングレザーというのもコーチらしいと思うのです。
コーチらしいといえば、デザインも同様で、「クラシック コレクション」ゆずりのミニマムで素朴な表情はどこか“アメリカ顔”に見えて親しみを感じさせます。ですから、昨今人気のアメリカンカジュアルの着こなしにしっかりマッチするのはもちろんですし、いっぽう、流行に左右されず使い続けることも可能。さらに使う人の年齢も問わないという、これはなかなか秀逸なデザインです。また、一般的なメッセンジャーバッグよりもスリムで軽量、そしてブライドルレザーを使ったハンドルがかっちりとした印象を受けます。この数年、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでいますが、たとえばジャケパンなどのオンスタイルにも、これなら違和感なくマッチすることでしょう。
と、オン&オフで末長く使えて、エイジングも楽しめるこのメッセンジャーバッグ。アンダー6万円のお値打ち価格も嬉しいポイントですし、コーチユーザーにはもちろんなのですが、メンズコーチの入門編としてもこれはオススメなのです。

文:山田 純貴 写真:猪又 直之

COACH(コーチ)

アイテム:メッセンジャーバッグ
コレクション名:THOMPSON(トンプソン)
品名:THOMPSON LEATHER MINI MESSENGER(トンプソン レザー ミニ メッセンジャー)
品番:70226
外装:カウハイド レザー ※トリム、ハンドル、ファスナープルなどはブライドルレザー製
内装:コットン
金属パーツ:ニッケル鏡面仕上げ ※フラップ裏の左右両端、およびバックポケット開口部にマグネット装備
付属品:ブライドルレザー製ショルダーストラップ、レザー製ハングタグ、ニッケル製ハングタグ
サイズ:W39×H27×D7cm
カラー:DOE(ライトブラウン)、MAHOGANY(ダークブラウン)、INK(ダークネイビー)の3色展開
価格:5万9850円 ※メンズ取り扱いのコーチショップにて取り扱い中(他のコーチショップでも取り寄せ可)

お問合せ:
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
TEL.0120-556-936
www.coach.com

※この情報は、2009年10月6日の情報です。