アクセサリー

09.10.14 UPDATE

手になじみのある六角形のフォルムを持つ
古くて新しいスタイリッシュな筆記具

FABER-CASTELL(ファーバーカステル)

日本では高級筆記具メーカーとして知られるファーバーカステルですが、その始まりは1761年にドイツのニュルンベルグ郊外で誕生した世界初の鉛筆メーカーです。現在では鉛筆の世界基準となっているBやHBなどの硬度のほか、基本となる長さや六角形の形などを作り上げました。その製品ラインナップは非常に幅広く、ヨーロッパではとてもポピュラーな筆記具メーカーのひとつといえます。
今回発売された「Mondoro」(モンドロ)は、10年ほども前にデザインが完成していたものの、その斬新さのゆえにか、当時は世に出ることがなく眠っていました。
その素材は光沢のあるブラックレジン。キャップと尻軸はクロームメッキ仕上げ。独特の形状、そしてブラックとシルバーのコントラストはクラシックでありながらも、どこかキュートな印象を醸し出しています。万年筆をはじめ筆記具のデザインが大きく進化した今でも、斬新という言葉が似合いそうなスタイリッシュで個性的な筆記具です。
また、ボディの形状は太めの六角形。「シンプル」と「直線的」を体現することを追求することから生まれました。幼い頃から慣れ親しんだ六角形は、モンドロを手にした瞬間からしっくりとなじみ、男女を問わず愛用できそうです。
万年筆のペン先にはステンレスを採用して手頃な価格を実現する一方、さすがファーバーカステルと思わせる上質な仕上がりによって書き味はとても滑らかです。
クリップは万年筆もボールペンもスプリング式なので、ポケットの生地を傷めることなく挿したり外したりできます。いつでも気軽に持ち歩いて、ちょっとしたアイデアを思いついたときに書き留めておくのにも最適。もしかしたらラブメッセージだって書けてしまうかもしれません。
すでにファーバーカステルを愛用している人には新しい魅力を。まだ持っていない人にはファーバーカステルで書くことの喜びを体感させてくれることでしょう。ボールペンとセットで愛用してください。

文:有澤 隆 写真:笠井 修

FABER-CASTELL(ファーバーカステル)

シリーズ名:モンドロ
胴軸素材:レジン、クロームメッキ仕上げ
ペン先:ステンレス
製造国:ドイツ
万年筆 カートリッジ、コンバーター両用式 1万4700円
ボールペン ツイスト式 1万2600円

お問合せ:
DKSHジャパン
TEL.03-5441-4515

※この情報は、2009年10月14日の情報です。