アクセサリー

09.11.17 UPDATE

高機能メタルフレームの最高到達点を示す
「ラインアート シャルマン」の傑作

ラインアート シャルマン

ストレスの少ない軽快な掛け心地に仕上げることが眼鏡フレームの基本性能となった昨今、軽量なメタル素材の重要性がこれまで以上に高まっている。そうした中、新素材を用いた一歩先を行くフレームを開発して業界内の注目を集めているのが、シャルマンの新ブランド「ラインアート シャルマン」だ。
フレームの核を成すのは"エクセレンスチタン"と呼ばれるチタン合金。この素材は金属研究の世界的権威である東北大学金属材料研究所と日本素材株式会社、そしてシャルマングループが8年間かけて共同開発したもので、眼鏡フレームに特化した素材として開発された希有なマテリアルだ。昨今の高機能フレーム素材の代表格はβチタンに代表されるチタン合金と形状記憶合金だが、エクセレンスチタンはそれらの美点を取り入れつつ、さらに進化させた素材特性を実現している。しなやかなバネ性は、既存のチタン合金素材を凌駕。優れた加工性、ニッケルフリーといった形状記憶素材の弱点を解消した機能性も備えていることが特徴だ。こうした素材特性は、眼鏡フレームのために開発されたマテリアルだからこそ成し得たものといえる。
この新素材を用いた同ブランドのクインテッドシリーズXL1003はエクセレンスチタンの美点を存分に感じることができる一本だ。新開発のレーザー加工技術(微細レーザ接合)で生み出す五線譜のようなテンプルは、エクセレンスチタンの素材特性を最大限に引き出しつつ、装飾性も加味したもので、こめかみにかかる圧力を極限まで抑えた軽やかなかけ心地に仕上がっている。よく「かけていることを忘れるような」というが、その表現にこれほど相応しいフレームはないだろう。それでいて上下方向やねじる力にも強い構造のため、ズレにくく確かなホールド感も得られる。軽やかなフィッティッグのフレームの弱点であるズレやすさも解消した、メタルフレームの最先端を行くフレームなのだ。

文:遠藤 匠(YUBUNSHA) 写真:笠井 修

Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)

アイテム:眼鏡フレーム
モデル名:クインテッドシリーズ XL1003
フロント素材:チタン
テンプル素材:エクセレンスチタン/チタン
製造国:日本
価格:4万9350円

お問合せ:
シャルマン カスタマーサービス
TEL.0120-480-828
http://www.charmant.co.jp/lineart/

※この情報は、2009年11月17日の情報です。