アクセサリー

09.12.15 UPDATE

新型「スナップ丁番」で軽快さを増した
「MYKITA」の新作プラスチックフレーム

ミキータ ジャパン

「MYKITA(ミキータ)」といえば、創業者の古巣である「ic! ベルリン」とともに、メタルフレームのトレンドを牽引しているベルリンの気鋭ブランド。極薄のステンレスシートをネジなしで組み立てる、いわゆる"シートメタル"フレームで巷を席巻中だが、プラスチックフレームのデザインにおいてもその革新性が際立っている。機能性をエッジの立ったデザインに落とし込む手腕にかけてベルリン勢は抜きん出たものがあるが、とりわけ「ミキータ」のそれは出色の出来映え。「コレクション No.2」と呼ばれるプラスチックフレームのシリーズでは、メタルと同様にネジを使わない"スナップ丁番"を太めのテンプルに用いた独創的なフレームを生み出し、欧州ではメタルよりもファッショナブルとされるプラスチックフレームのユーザーに絶大な支持を得てきた。
今回紹介するのは、そんな同社のプラスチックフレームの新作からピックアップした「CHARLEY(チャーリー)」。クラシックなボストン型に柔らかい曲線を用いてコンパクトに仕上げたレンズリムの美しさも秀逸だが、注目すべきは新方式の丁番を採用したヒンジ部分だ。"スナップ丁番"をダウンサイジングすることで、細身のテンプルとの親和性をアップ。さらに外側への可動率を高めることで、より軽やかなかけ心地を実現したのだ。
もちろん、小振りになったとはいえ、スナップ丁番がチラリと見えるお馴染みのデザインは健在。フレーム自体は繊細な印象ながら横顔を見せると、インダストリアル調の新型ヒンジが絶妙なアクセントになる。このキメすぎない遊び心ある"さじ加減"こそ、「ミキータ」の真骨頂だ。

文:遠藤 匠(YUBUNSHA) 写真:笠井 修

MYKITA Japan(ミキータ ジャパン)

MYKITA(ミキータ) アイテム:眼鏡フレーム
モデル名:CHARLEY
フロント素材:アセテート
テンプル素材:アセテート、ステンレス
製造国:ドイツ
価格:5万1450円

お問合せ:
MYKITA Japan(ミキータ ジャパン)
TEL.050-5532-6882
http://www.mykita.com

※この情報は、2009年12月15日の情報です。