アクセサリー

10.02.23 UPDATE

旬のマリン・エッセンスをさりげなく
ビジネススタイルに取り入れてみませんか?

A.TESTONI(ア・テストーニ)

今シーズンのア・テストーニ(1929年、伊ボローニャにて設立)のメンズ・コレクションは「大人のマリン」がテーマだそうです。カジュアルファッションのトレンドもこの1、2年、"マリン人気"が続いていて、今年は昨年以上に注目されそうな模様。しかもこのトレンド、元来は数年来のアメカジ・ブームから派生したものだったのですが、そこに新たにフレンチ的エッセンスが加わり、より洗練されたきれいめスタイルへと移行しつつあるのが最新動向です。
こうした傾向も意識しての「大人のマリン」なのでしょうが、ア・テストーニではカジュアルに留まらず、写真のブリーフケースのようにビジネスアイテムにもマリンテイストを取り入れた点がユニークだと思うのです。
このブリーフケースが"マリン的"なのは、第一にカラーにあります。写真はネイビーですが、この他にオフホワイトも展開。ネイビー×オフホワイトのボーダーなどがイメージされるように、この2色はヨーロピアンマリンを象徴するカラーなのです。しかも、共にビジネススタイルの清涼感ある差し色になり、コーディネートを効果的にお洒落アップしてくれる小粋色でもあります。
また、非常に軽いという点も、どこか軽快なマリンルックに通じているように思われます。マチが7cm幅とスリムなうえ、必要以上のポケットが廃されているのが軽さの主な理由でしょうが、外装に使用されたナッパ仕上げのゴートスキンもこれに貢献しているようです。ゴートスキンとは山羊革のことで、繊維が充実していて硬く、その分、薄く漉いても強度に富むため、鞄を軽量に仕立てるのに向いている皮革素材といえるからです(その割に、この革が使われた鞄はごく少数派なのですが)。また、弾力性があって型くずれしにくいとか、摩耗に強いという利点もあって、こうした点でも鞄向きの素材。風合いは独特のシボがあってワイルドな印象で、これがこの鞄を実際の軽さに反する重厚な姿に見せています。マリンエッセンスを取り入れつつも、巧みな素材使いでカジュアルにしすぎず、ビジネスシーンに相応しい風格を表現した点に、革を知り尽くした名門ア・テストーニの真骨頂を見る思いがします。
ちなみに、ラグジュアリーなこのブランドの鞄にしてはお値段が比較的"カジュアル"であるというにも注目したものです。

文:山田 純貴 写真:猪又 直之

A.TESTONI(ア・テストーニ)

アイテム:ジップオープンブリーフケース
品番:BU5134
素材:外側/キッドスキンナッパ、内装/ナイロン(ブランドロゴ入り)、金属/ニッケル(鏡面仕上げ)
サイズ:W38×H30×D7cm
付属品:ショルダーストラップ(コットン製)、ネームタグ
カラー:オフホワイト、ネイビーブルーの2色展開
製造国:イタリア
価格:12万6000円

お問合せ:
ア・テストーニ銀座本店
TEL.03-3575-8025
http://www.testoni.com
ア・テストーニの詳しい情報はコチラ

※この情報は、2010年2月23日の情報です。