アクセサリー

10.05.10 UPDATE

クラシックの名作に新鮮味を与えた 気鋭セレクトショップの面目躍如

オリバー ゴールドスミス

ここ数年来の一大潮流となっているクラシックフレームは、もはや"トレンド"という枕詞抜きでも存在感を発揮するほど、時代のモードを表すアイコンとしての地位を確立しつつあります。そんな昨今のクラシックフレーム・ブームの源流になったモデルが、今なお存在していることをご存知でしょうか? その代表作のひとつが、英国の老舗オリバー ゴールドスミスが手掛けた「VICE CONSUL-s」です。
このモデルは、1970年代に喜劇俳優ピーター・セラーズが愛用したことで知られる、いわゆるウエリントン型の流れを汲むフレームですが、その重厚にして流麗なフォルムは、近年多くのフォロアーを生み出したことにも頷ける絶妙な仕上がり。フレームの外形を直線的なラインで描きつつ内形に曲線を用いた絶妙なバランスによって、目元にシャープさを与えながら柔らかさも演出できる独特の表情を讃えています。
 今回、ご紹介するのは、そんな眼鏡史に名を残す名作に今日的な味付けを施した1本。「VICE CONSUL-s」独特の佇まいはそのままに、マーブル調のアイボリーカラーをテンプルに用いる、という大胆かつミニマルなアレンジが光る別注モデルです。アイボリーカラーは、ひとつ間違えばスポーティな印象に傾きすぎる色味ですが、こちらのフレームの場合、大理石のマーブル模様が上品かつ艶やか。黒やべっ甲といったオーセンティックなカラーイメージが主流のクラシックフレームに対して、主張しすぎることなく新鮮味のある表情を演出する、気鋭の眼鏡セレクトショップ「ブリンク・ベース」ならではの手腕が堪能できる逸品です。

文:遠藤 匠(YUBUNSHA) 写真:猪又 直之

OLIVER GOLDSMITH(オリバー ゴールドスミス)

アイテム:眼鏡フレーム
モデル名:VICE CONSUL-S Jet Ivory(blinc vase 別注モデル)
フロント素材:アセテート
テンプル素材:アセテート
価格:3万3600円

お問合せ:
ブリンク・ベース
TEL.03-3401-2835
http://blinc-vase-magazine.com/

※この情報は、2010年5月10日の情報です。