アクセサリー

10.06.22 UPDATE

マルコムXも愛用した
コンビネーションフレーム

The Spectacle(ザ・スペクタクルズ)

ザ・スペクタクルズは、一般的なメガネブランドやフレームメーカーとは異なり、1920年代から1970年代に作られたアメリカのアンティークフレームをコレクションするブランドだ。レトロスペック社オーナーのジェイ・オーウェンズ氏が学生時代に1930年代の金張りのメガネをレストアし、実際に使用していたことに始まる。思っていたより軽量だった点とケーブル状のテンプルの掛け心地が良かったことが、彼をアンティークフレームのコレクターへと導いたのである。膨大な量のコレクションからパーツ類の情報や歴史的な背景などを研究し、それをビジネスへ進化させていくのである。
とはいえ、アンティークフレームをそのまま販売するわけではなく、より選りのフレームを独自に開発したレストア用の機械(15種類以上)を駆使して製品化している。また、フレームの一つ一つにレジストレーションが付与され、アフターサービスやカスタマイズにも対応している。
今回紹介するフレームは定番の「レギュラー・コレクション」ではなく、「アンティーク・ザイルコレクション」のなかの「Combination」である。コレクション名のザイルとはアセテートが主流の現在のプレスチックフレームではなく、石油分を多く含む耐久性のある素材だ。また1950年代から1970年代に作られたザイル素材のフレームはヒンジ部分が堅牢に作られているため現在でもコンディションのいいものが多い。アメリカントラッドでお馴染みのウェリントン型のメガネのルーツもこのフレームにあるのだ。
「Combination」はアメリカのShuron社が考案したスタイルで、紹介しているのはAmerican Optical社製のもの。マルコムXもこのコンビネーションモデルを掛けていたほどで、時代を象徴するデザインなのである。フレームの下部分がメタルになるだけでインテリジェンスな雰囲気になるから不思議である。現在でも似たスタイルのフレームはあるが、もともとはこちらのフレームをリデザインしたに過ぎない。当時のオリジナルデザインとクオリティを手に入れたい人にはおすすめだ。

文:倉野 路凡 写真:猪又 直之

The Spectacle(ザ・スペクタクルズ)

アイテム:眼鏡フレーム
コレクション名:アンティーク・ザイルコレクション
モデル名:Combination(American Optical社製)
フロント素材:ザイルと12Kのホワイトゴールド金厚張り
テンプル素材:ザイル
製造国:アメリカ
価格:5万8800円

お問合せ:
グローブスペックス エージェント
TEL. 03-5459-8326
http://www.globespecs.co.jp/

※この情報は、2010年6月22日(火)の情報です。