アクセサリー

10.07.06 UPDATE

ドイツの美しい風景が生んだ
ハイクオリティフレーム

REIZ germany(ライツ・ジャーマニー)

ライツ・ジャーマニーは、ドイツ南部ツュツットガルト郊外の小さな町ウェルナウで1996年に誕生したブランド。フランツ・デュエーター・ルーターとヨハン・グットボッドの二人によってスタートし、1998年のドイツ・ケルンの眼鏡見本市OPTICAに出店している。あの「icベルリン!」と同時期のデビューだ。
ブランドの「REIZ」は魅力や魅惑、スリル、刺激を意味し、ライツの眼鏡を掛けることで大きな喜びや驚きを感じてもらいたいという思いが込められている。
デザインの特徴は単純な色の組み合わせではなく、角度によって微妙な色の変化が楽しめるものが多い。実際にドイツの田舎町の風景を見て、インスピレーションを受けることが多いという。そのためアースカラーを用いたフレームが見られるのも特徴のひとつ。
また、なめらかなラインを大切にしていて、たとえ写真のようなスクエアモデルであっても、どこかに優しいラインを残している。とくにフロントの重厚過ぎることのない、適度なボリューム感はバランスがいいと思う。巷でよく言われる工芸製品的な"ドイツらしさ"というものをあまり感じさせないところもユニークであり、温もり感がある。
生産はGERMANYのブランド名からもわかるようにドイツ国内の工場に任せている。理由は製造過程をチェックできることと、高い技術力があるからに他ならない。他社に比べて仕上げの検査にも多くの時間をかけているようだ。フレーム全体の美しいラインや結合部分のクオリティの高さがそれを証明しているといってもいい。このようにすべてにわたって高品質となると、一度掛けてしまうと手放せなくなることは確かだ。

文:倉野 路凡 写真:猪又 直之

REIZ germany(ライツ・ジャーマニー)

アイテム:眼鏡フレーム
モデル名:FROSCH
フロント素材:アセテート
テンプル素材:アセテート
製造国:ドイツ
価格:4万2000円

お問合せ:
リュネット・ジュラ ロジスティック
TEL.03-3401-4392
http://www.jurajura.jp
http://www.reiz.net

※この情報は、2010年7月6日(火)の情報です。