アクセサリー

10.08.04 UPDATE

遊び心あふれるギミックが男たちを刺激する
多機能ペンのリボレットにスケルトンが誕生

DUNHILL(ダンヒル)

 ジェントルマンのダンディズムを表現。そんな形容にふさわしいのがダンヒルの小物かもしれません。馬具メーカーとして1880年に家業を受け継いだダンヒルは、1893年の創業以来、衣類や小物の製造にはじめ、メンズウエア、皮革製品、筆記具、ライターなど数々の人気アイテムを提供してきています。
 筆記具もセンチュリーマンやサイドカーといった、クラシックでありながらモダンなデザイン、そして何よりエレガントなスタイルのシリーズで男心をくすぐり続けています。そのサイドカーシリーズにラインナップされているのが、高級筆記具には珍しいといえる多機能ペン「リボレット」です。そして今回は、そのリボレットに内部のリフィルが見えるスケルトンボディを採用した「リボレット スケルトン」が誕生しました。
 リボレット スケルトンも従来のリボレット同様、ハンドガンの弾倉をイメージしたデザインに変わりはありません。芯を出す際に、ヘッドキャップを引き上げてから回転させる仕掛けが遊び心満点。
 外装には、1851年にロンドンで開催された第一回万国博覧会の会場として建てられたクリスタルパレス(水晶宮)の門を表現したデザインが施されているのが特徴です。クリスタルパレスは鉄骨とガラスで作られた巨大な建物で、プレハブ建築の先駆ともいわれていますが、今日なら巨大なビニール温室といったイメージかもしれません。イギリス人にはよく知られていても、日本では知る人ぞ知るクリスタルパレス。そんなところも、リボレット スケルトンを手にする歓びといえるでしょう。
 デザインで選ぶか、機構の面白さで選ぶか。いずれにしても、リボレット スケルトンは隠れ家的な贅沢を楽しみたい男心をくすぐります。

文:有澤 隆 写真:猪又 直之

DUNHILL(ダンヒル)

シリーズ名:Revolette Skeleton(リボレット スケルトン)
胴軸素材:ブラス/レジン
機構:リボルバー式回転機構
機能:ボールペン黒、ボールペン赤、ペンシル(0.7mm)
製造国:スイス
価格:17万5350円

お問合せ:
ダンヒル/リシュモン F&A ジャパン
TEL.03-4335-1755

※この情報は、2010年8月4日(水)の情報です。