アクセサリー

10.08.17 UPDATE

ハニカム・パターンの型押しカーフ&多彩なポケットを
採用したラグジュアリーな小ぶりクラッチ

A.TESTONI(ア・テストーニ)

2006年秋冬の初登場以来、高い人気でア・テストーニ(1929年、伊ボローニャにてアメデオ・テストーニ氏により創業)のアイコン的存在のひとつとなった「NIDO D’APE(ニド ダペ)」は、イタリア語で「蜂の巣」を意味するコレクション名どおり、ハニカム・パターンが強いインパクトを与えるエンボスカーフのコレクションです。すでに、この「クローズ・アップ」のコーナーでは、2007年11月20日付けで同コレクションのブリーフケースを紹介していますが、今回はクラッチバッグを取り上げたいと思います。
最近は、こうしたミニクラッチが鞄の売れ筋で、さまざまなブランドから個性的な製品がリリースされています。しかも、明らかにデザイン面が進化したとあって、以前のような"集金バッグ"のイメージは薄らいでいるようです。とりわけ、ア・テストーニのこの新作にはそうした負の要素は全くなく、いかにもイタリア製品らしい色気があり、しかし、同時にこのブランドらしい生真面目さも併せ持つ極上のクラッチバッグに仕上がっています。
コンパートメントの中を探ると、小ぶりのバッグながら、その高機能ぶりに驚かされます。多彩なインポケットがここに集約され、なかでもカードポケットにいたっては計12室も! これはもう"ちょっと大ぶりな財布"という感じですが、実はこのところ、革小物の世界ではラウンドジッパー付きの大ぶりで多機能な財布に注目が集まっていて、こうしたクラッチバッグとの境界がなくなりつつあるのです。そして、本品もまさにそうしたポジションに位置づけることのできるバッグだともいえるわけです。
休日に気軽にショッピングを楽しみたいときや、旅先の滞在ホテルから外出する際にとても重宝しますし、クルマで移動する人にもお薦め。バッグインバッグとしても対応可能です。また、見た目に少々グラマラスながら、とてもドレッシーなので、オフのみならずビジネスシーンにも有効かと思います。

文:山田 純貴 写真:猪又 直之

A.TESTONI(ア・テストーニ)

アイテム:クラッチバッグ
品番:BU.8113
コレクション名:NIDO D’APE(ニド ダペ)
素材:外装/NIDO D’APE CALF(ニド ダペ カーフ) ※ハニカム・パターン調型押し、内装/コットン×ナイロン混紡生地(ブランドロゴ入り) ※一部カーフ内装
サイズ:W22×H11×D4cm
価格:6万8250円

お問合せ:
ア・テストーニ 銀座本店
TEL.03-3575-8250
http://www.testoni.com
ア・テストーニの詳しい情報はコチラ

※この情報は、2010年8月17日(火)の情報です。