アクセサリー

10.09.15 UPDATE

ボタンフィラー機構が見えるクリアレジンを採用
四季をイメージして作られたデルタの最新モデル

DELTA(デルタ)

 ボディのエンドにあるキャップを外し、隠れていた小さなボタンを押しながらインクボトルにペン先を入れてボタンを戻すと、瞬時にインクが充填されるボタンフィラー機構。これはすでに多くの万年筆に用いられていたサイドレバー方式を改良した機構として1900年代の初め頃に登場したものですが、サイドレバー方式が今でもクラシックなタイプの万年筆に用いられているのに対して、ボタンフィラー機構は間もなく姿を消してしまいました。デルタではそのボタンフィラー機構を昨年から復刻して、アメリゴ・ヴェスプッチやラス・メニーナスなどの限定モデルに採用しています。
 今回はボタンフィラー機構によるインク吸入の様子がよくわかるように、胴軸にクリアレジンを使用したデモンストレーター・タイプの限定モデル「WINDOWS」(ウィンドウズ)を発売しました。
 南イタリアの四季をイメージしたウィンドウズには、写真上からラベンダー・ストローク(春)、グレイ・ストローク(冬)、オレンジ・フューメ(夏)、ブラウン・ストローク(秋)と、それぞれ4つのカラーと模様が描かれています。お気に入りの1本を選ぶことも、4本を揃えてコレクションすることもできます。
 18金を使用したペン先はゴールドカラーと、ロジウムプレートのシルバーカラーの2種類が用意され、クリップや天冠、キャップとボディエンドに施されたリングなどもそれと同じカラーリングで仕上げられています。
 書くことのほかに、アートとして鑑賞したり、ボタンフィラー機構を楽しんだりと、万年筆の魅力をたっぷり味わえるウィンドウズは世界中で200本の限定製作。店頭に並ぶことはほとんどないと思われますから、コレクションに加えたいと思っている人は、是非とも早めにご予約を。

文:有澤 隆 写真:猪又 直之

DELTA(デルタ)

アイテム:万年筆
シリーズ名:WINDOWS デモンストレーター
胴軸素材:レジン
ペン先:18K
機構:ボタンフィラー機構
サイズ:140mm(収納時)/165mm(筆記時)
製造国:イタリア
価格:9万4500円

お問合せ:
ダイヤモンド
TEL.03-3831-0469
http://www.a-diamond.co.jp/
デルタの詳しい情報はコチラ

※この情報は、2010年9月15日(水)の情報です。