アクセサリー

10.09.24 UPDATE

スペインの侵略にも抵抗を続けたマプチェ族の
不屈の精神と伝統に敬意を表したデルタの最新作

DELTA(デルタ)

世界各地の先住民族にスポットを当てたデルタの限定コレクションに、新大陸発見以前から南米に住む先住民族マプチェ族をテーマにした「Mapuche」(マプチェ)が加わりました。マプチェとは彼らの言葉(マプチェ語)で「大地(mapu)に生きる人々(che)」を意味しています。
またマプチェ族は、チリ中南部からアルゼンチン南部にかけての広い地域を支配し、スペインの南米侵略以前はインカ帝国の侵略をはねのけ、スペインによる侵略が始まってからも300年以上にわたって抵抗を続けただけでなく、チリの独立後もその制圧に屈することなく抵抗を続けました。スペインおよびチリに対して350年近く続いた抵抗運動はアラウコ戦争と呼ばれ、マプチェ族の不屈の闘志を示すものとして彼らの記憶に強く残されています。16世紀の頃には50万人から150万人いたと推定されている人口は、現在では20万人ほどにまで減少しているようです。
農耕生活が中心ですが、かつては金銀銅細工の精巧な技術が高く評価されていました。今でも彼らの文化を伝える機織や手工芸品が観光みやげになっています。
デルタのマプチェは多くのマプチェ族が暮らす高地をイメージしたマーブル模様のレジンを胴軸に使用し、キャップにはマプチェ族の旗と同じく青と緑、そして赤のストライプ柄があしらわれています。そして同じく、マプチェ族の旗の中心に描かれている絵柄が胴軸やキャップエンドの装飾に用いられています。デルタのマプチェを手にするたびに、マプチェ族の伝統と、その不屈の精神を思い起こさせてくれそうな気がします。
製作本数は万年筆、ボールペンともに世界限定で1541本。世界中に熱心なコレクターを持つデルタの少数先住民族シリーズを、この機会にコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

文:有澤 隆 写真:猪又 直之

DELTA(デルタ)

シリーズ名:少数民族シリーズ マプチェ
胴軸素材:レジン、シルバー925
万年筆ペン先:18K
機構:万年筆/カートリッジ、コンバーター両用式、ボールペン/ツイスト式
製造国:イタリア
価格:万年筆/9万4500円、ボールペン/5万2500円

お問合せ:
ダイヤモンド
TEL.03-3831-0469
http://www.a-diamond.co.jp/
デルタの詳しい情報はコチラ

※この情報は、2010年9月24日(金)の情報です。