アクセサリー

10.12.20 UPDATE

老舗テーラーにいるような、
懐かしさを感じさせる香り

PENHALIGON’S(ペンハリガン)

1860年代に理髪師を目指し、ロンドンにやって来た青年ウィリアム・ヘンリー・ペンハリガンによって、1870年にジャーミンストリートで創業した「ペンハリガン」。理髪店を経営しながら香水や化粧水を作り始め、1872 年に独自に調合した香水を完成。その後、英国王室御用達の理髪師兼香水商として認められ、1956年にエジンバラ公、1988年にはチャールズ皇太子の御用達に認定されています。他にもウィンストン・チャーチルやロスチャイルド家など、上流階級の顧客にも愛されてきました。
そんな老舗の新作がこちらの「サルトリアル」。人気の調香師ベルトラン・ドュショフール氏がロンドンのサヴィルロウの老舗テーラー「ノートン&サンズ」のアトリエの香りにインスパイアされて誕生したオードトワレで、クラシックなフゼアの香りを現代風にアレンジしています。
トップノートでアルデヒド、オゾニックエフェクト、バイオレットリーフ、ネロリ、カルダモン・・・。ラストノートではグアーガムの木、パチュリ、シダーウッド、トンカビーンなどがブレンドされ香り立ちます。特筆すべきはミドルノートでビーズワックスの甘く懐かしい香りが漂いはじめ、アトリエ内の年月を経た生地や型紙、白いチョーク、ミシンのオイルなどのエレメントと結びつき、ゆっくりとした時間の流れを楽しむことができます。この冬、フランネルのスリーピーススーツを着たときや、英国ゆかりのチェスターフィールドコートを羽織ったときにぜひ使ってほしいオードトワレです。

文:倉野 路凡 写真:猪又 直之

PENHALIGON’S(ペンハリガン)

アイテム:オードトワレ
シリーズ名:サルトリアル
価格:50ml 1万2600円、100ml 1万8165円

お問合せ:
ペンハリガン ジャパン TEL.03-5216-4930
http://www.penhaligons.jp

※この情報は、2010年12月20日(月)の情報です。