CLOSE UP ACCESSORIES

HUNTING WORLD(ハンティング・ワールド) バチュー サーパス グローリー
星条旗由来ながら、今季のトレンドにも適った
爽やかトリコロールのニューコレクション

年月の流れは早いものとつくづく実感しています。今年9月で10年が経つと聞き、あの「9.11」がついこの間のことのように思われたからです。また、振り返れば、この10年で私たちのライフスタイルにさまざまな変化があって、メンズファッションのトレンドも様変わりしたと気づかされました。当時はエレガントな“ユーロ的”スタイルが風靡していましたが、昨今は軽快でリラックス感あるカジュアルが幅をきかせているのです。

ところで今春、その「9.11」を振り返りつつ、国や民族を超え、地球上に生きとし生けるものの「共存」「共生」を願いリリースされたのが、ここに紹介するハンティング・ワールド(1965年、ロバート・M.リー氏により、米NYにて創設)のニューコレクション「バチュー サーパス グローリー」です。これはブランドのアイコン素材バチュー・クロス×オイルドレザーで展開されている定番コレクション「バチュー サーパス」をベースに、そこにブランドの母国であり、「9.11」の被害国でもあるアメリカ合衆国の星条旗からインスパイアされた、レッド×ホワイト×ネイビーの3色コンビネーションを取り入れたカラフルなバッグ&小物のコレクションなのです。写真ではそれらのうち、このブランドを象徴する傑作「キャリーオールM」と、付属のレザーストラップを取り付けて肩掛けもできるポーチ「クロスボディ」の2アイテムを取り上げました。

前者は、これはもう昔からのファンならずもお馴染みの“カタチ”。“元ネタ”となった「バチュー サーパス」ではバチュー・クロスがブラックやグリーン、ネイビーのシックなカラーリングですが、この新作ではトリコロールでなんともさわやかな印象に変わりました。いっぽう、後者は、元来はレディスなのですが、我々男子でもトラベルポーチとして重宝しそうです。ちなみに、今季はフレンチアイビーが回帰しつつあって、例年以上にトリコロールが注目を集めています。前述したように、このコレクションのカラーは星条旗由来なのですが、奇しくもトレンドのトリコロールでもあって、それゆえにリゾートをイメージさせる清々しいルックスになっており、それが大変魅力的です。 ハンティング・ワールドのユーザーには“イマの気分”が体感できるアイテムとして、また、これからこのブランドに親しんでみたいという若い層には旬スタイルの効果的な挿し色アイテムとしてお薦めしたいと思います。

HUNTING WORLD(ハンティング・ワールド) バチュー サーパス グローリー 5万7750円
素材/胴外装 バチュー・クロス、トリマー フルベジタブルタンニングオイルドレザー、ライナー ナイロン、ハードウェア 真鍮(アンティーク仕上げ) サイズ/キャリーオールM W38×H26×D13cm(フロントポケットのマチ含む)、クロスボディ W24.5×H14.5×D8.5cm カラー/OLD GLORY(オールドグローリー=レッド×ホワイト×ネイビー) 製造国/イタリア

問:ハンティング ワールド ジャパン TEL.03-6380-9077 http://huntingworld.com/jp

※この情報は、2011年4月28日の情報です。

 

文:山田 純貴 写真:猪又 直之