CLOSE UP ACCESSORIES

英国女王も愛した、スケルトンタイプのドーム型アンブレラ

イギリスの傘というと、まず頭に浮かぶのはフォックスとブリッグですが、それはあくまでも超高級傘の話。イギリスで広く親しまれているのがFULTON(フルトン)の傘です。FULTONは1956年に技術者のアーノルド・フルトン氏によって設立したブランドで、半世紀以上にわたってイギリスの傘マーケットで高い人気を誇ってきました。 現在、ナイジェル・フルトン氏が最高経営者となり、マーケットシェアのおよそ35%以上を誇るイギリス最大のブランドに成長しました。

FULTONはこれまでさまざまな傘を世に送り出してきました。一般的なウォーキングアンブレラをはじめ、フォールディングアンブレラ(折りたたみ式の傘)など、デザインのバリエーションも豊富で、とくにレディスはユニークでポップなものが目立ちます。なかでも有名なのが1960年代に誕生した「Birdcage」です。“鳥かご”を意味するとおり、鳥かごのようなドーム型になっていて、透明のPVC(ポリ塩化ビニル)の生地が張られているのが特徴。このロングセラーの傘は1989年に、クイーンマザー(女王エリザベス2世の母)のお気に入りになりました。2008年には女王エリザベス2世御用達のロイヤルワラントを受け、今現在も雨天の公務にはロイヤルファミリーをそぼ降る雨から守る欠かせない傘となっています。

「Birdcage」は透明のPVCを採用しているため華奢なイメージがありますが、フレームにしなやかなファイバーグラスを採用することで、風に強く、軽量な作りになっています。見ため以上に耐久性もあり、日本のビニール傘とは一線を画しています。

またFULTONはOEMで他社への提供もあり、多数の大手ブランドを手掛けています。オリジナル、デザイナーズものを問わず、どれも雨の日にも楽しくなるのがFULTONのデザインです。リーズナブルな価格なのでプレゼントにも最適です。

FULTON(フルトン)

アイテム:Birdcage-1
カラー:Black
素材:塩化ビニル樹脂100%
親骨:66cm
広げた長さ:85cm
全長:94cm
価格:3,675円

購入はコチラ


お問い合わせ:ダイヤモンド TEL.03-3831-0469
※この情報は、2012年1月11日の情報です。

 

文:倉野 路凡 写真:猪又 直之