CLOSE UP ACCESSORIES

トラベルアクセサリーの新鋭が問うリアルなメイド・イン・イングランド

日本には英国トラッド好きが少なくなく、筆者もその例外ではありません。ですから今回、日本初上陸を果たしたオーティス・バタビー・ロンドンのトラベルアクセサリーを目にし、とても好ましい印象をもち、また、大いに興味をそそられました。 気鋭のデザイナーのオーティス・バタビー氏が主宰するこのブランドは、トラベル関連をメインとする高級メンズ・アクセサリーを展開する新参です。第二次大戦期から1990年代まで衣服工場を営んでいた家庭に生れた同氏は、名門芸術大学セントラル・セント・マーチンで学んだ後、某ラグジュアリーブランドのアクセサリーデザイナーとして活躍していましたが、2008年、自らデザインしたウォッシュバッグ(洗面用具収納ケースのこと)を老舗リバティ百貨店に提案し、自身のブランドをスタートさせました。
同ブランドが展開する主なアイテムはそのウォッシュバッグをはじめ、グルーミング用品やアイマスク、トラベルピロー、カフリンクス、ハンカチーフなどの実用品で、いずれも英国の伝統的スタイルにモダンな感性を融合させた、いわば“ニュー・ブリティッシュトラッド”ともいうべきデザインで統一されています。しかも、素材も製品もメイド・イン・イングランドというのですから、これは英国好きにはたまりません。
たとえば、人気アイテム3点をセットにした写真の「ラグジュアリー・トラベル・ギフトセット」。ご覧のとおり、プリンス・オブ・ウェールズと呼ばれるグレンチェック(プリンス・オブ・ウェールズ時代のウィンザー公が、この柄を好んだことがらこう呼ばれるように)は“まさに直球”の英国調で、しかも、その生地は主にイングランド北部ヨークシャー州や同北西部ランカシャー州の工場で織られ、サビルローでも採用されているトップグレードの生地。写真の3アイテムは、いずれにもこの生地が使われ、同中西部チェシャー州の縫製工場で製造されたものなのです。ちなみに、アイマスクには同中東部ノーフォーク州で栽培されたラベンダーのポプリが入っており、神経の緊張や不安を和らげる効能をもつその香りが、顔を優しく包み込むベルベットの裏地などと相まって、心地よい睡眠へといざなってくれます。また、空気を入れて使用するトラベルピローも、裏地にベルベットを採用。旅に必要な小物の収納に重宝な「ミディアム・クラシック・エンベロープ」は防水構造ゆえ、ウォッシュバッグ代わりにも。豪華な化粧箱に収められた、このセットは旅の多いビジネスマンらにお薦めであるのはもちろんのこと、ラグジュアリーなギフトとしてもよいのではないでしょうか。
事程左様に、自国の伝統に強い愛着をもつバタビー氏ですが、メイド・イン・イングランドにこだわるのは自国産業を発展を強く願っているからでもあるようです。日本でもメイド・イン・ジャパンへの回帰が進んでいますが、英国でもこうした意識がさらに広がれば、英国ファンとしては嬉しいのです。そして、これからのオーティス・バタビー・ロンドンの頑張りを支持しつつ、今後の展開を楽しみにしたいのです。

OTIS BATTERBEE LONDON(オーティス・バタビー・ロンドン)


アイテム:旅行用品3点セット 商品名:LUXURY TRAVEL GIFT SET(ラグジュアリー・トラベル・ギフトセット)
セット内容:アイマスク、トラベルピロー、ミディアム・クラシック・エンベロープの全3品(特製ギフトボックス入り) ※各アイテムは下記参照
生地パターン:プリンス・オブ・ウェールズ(写真)、ピンストライプ、モノスポットの全3柄展開
製造国:英国
発売年月:2012年2月
価格:26,250円(税込み)

○セット用各アイテムの概要 ※各アイテムとも単品購入も可

アイテム名:EYE MASK(アイマスク)
表素材:ウール
裏素材:コットンベルベット
ストラップ素材:コットンベルベット
サイズ:W21×H12cm
生地パターン:セット購入は上記参照。単品購入は全10柄展開
備考:ドライラベンダー入り
単品価格:7,350円(税込み)

アイテム名:TRAVEL PILLOW(トラベルピロー)
表素材:ウール
裏素材:コットンベルベット
サイズ:W33×H28cm
生地パターン:セット、単品ともに全3柄展開 ※上記参照
備考:インフラッタブルタイプ
単品価格:12,810円(税込み)

アイテム名:MEDIUM CLASSIC ENVELOPE(ミディアム・クラシック・エンベロープ)
表素材:ウール
ライニング:PVC
ファスナー:真鍮
サイズ:W30×H20cm
生地パターン:セット購入は上記参照。単品購入は全10柄展開
備考:防水仕様
単品価格:8,925円(税込み)

購入はコチラ

お問い合わせ:セーベルガー・アンド・カンパニー TEL.03-6459-0375
http://www.otisbatterbee.jp(2012年4月現在、製作中)
※この情報は、2012年4月17日の情報です。
 

文:山田 純貴 写真:吉岡 広和