CLOSE UP ACCESSORIES

老舗の革貼り扇子は、ひと扇ぎで涼しさ十分

お洒落好きの定番イタリアンバッグというと、フェリージ、ステファノ マーノ、ダニエル&ボブが上げられます。これらに共通するのはイタリアの高級生地メーカー、リモンタのサテン調高密度織りナイロンを使ったコレクションを擁している点です。オロビアンコもそうしたブランドの代表的存在ですが、他社の製品が概してクラシックをモダナイズさせたデザインであるのに対し、オロビアンコのバッグや小物はよりデザイン寄りとの印象があります。また、こうした特性からか、固定ファンが多いとも聞きます。
オロビアンコはデザイナーのジャコモ・バレンティーニ氏により、1996年、ミラノ近郊ガララーテでバッグのブランドとして誕生。このブランドのちょっとアクの強い個性は、すなわち同氏自身の個性でもあるようです。ちなみにバレンティーニ氏は現在、1951年に制定されたイタリア共和国功労勲章のコンメンダトーレの保有者にして、メイド・イン・イタリア協会会長を務めるファッション界の実力者としても知られています。

さて、今回ご紹介するのは、同氏が公認する製品で展開されるオロビアンコ・ルニークなるブランドのペンケースです。
このオロビアンコ・ルニークは、同氏の夫人であるバルバラ女史が'90年代から主宰してきたルニークというブランドが前身で、オロビアンコ・ブランド創立10周年を記念して新しく生まれたニューラインがこのオロビアンコ・ルニークなのです。
写真のペンケースは日本サイドからの要請により、もともとあった製品を、収めたペン同士が動いて傷つけ合うのを防ぐべくショートサイズに変えたというものです(そのサイズは、このブランドのボールペンやペンシルを基準としています)。そして、外装や内装には、先述したリモンタ社のナイロンを採用。この生地の品ある風合いと鮮やかな発色から、いかにもイタリアらしい華やぎが感じられる小物に仕上がっています。ペンケースというと見た目に無難なものがほとんどですので、「ちょっと気の利いたデザインのものを」となると、これに適ったものがなかなか見つからないというのが実際ではないでしょうか? 聞けば、写真で一緒にご紹介しているペンとともに、このペンケースはすでにオロビアンコのバッグ愛用者たちに大変好評であるということです。が、筆者としてはそうしたファンのみならず、お洒落でエレガントなペンケースを探していらっしゃる人にも、これをお薦めしたいと思うのです。

OROBIANCO L'UNIQUE(オロビアンコ・ルニーク)

アイテム:ペンケース
外装:伊リモンタ社製高密度織りナイロン×牛革(ブランドエンブレム入りメタルプレート付き)
内装:伊リモンタ社製高密度織りナイロン
収納部:1室(オリジナルメタルファスナー開閉式) ※オロビアンコ・ルニーク「ラ・スクリヴェリア」シリーズのボールペン&ペンシル(写真)の場合、6~7本の収納可能
サイズ:W18×H4×D4cm
カラー:ピンク、ロゴシルバー、ロゴブルー(写真)、ロゴレッド、千鳥ブラック、千鳥ダークブラウンの全6色
製造国:イタリア
価格:5,250円

アイテム:ボールペン
シリーズ名:LA SCRIVERIA(ラ・スクリヴェリア) ※「心地よく書ける」という意味を込めたバレンティーニ氏の造語
胴軸:真鍮/ラッカー仕上げ
方式:回転式
インク:ブラック/油性
サイズ:全長133mm×直径10mm
重量:35g
カラー:ネロ(ブラック)、オロ(シャンパンゴールド)、ビアンコ(ホワイト)、アルジェント(メタリックシルバー)、ローザ(メタリックピンク)、アズーロ(メタリックブルー)の全6色
付属品:専用ボックスなど
価格:5,250円

アイテム:メカニカルペンシル
シリーズ名:LA SCRIVERIA(ラ・スクリヴェリア)
胴軸:真鍮/ラッカー仕上げ
方式:ノック式
芯直径:0.5mm
サイズ:全長142mm×直径10mm
重量:37g
カラー:ネロ(ブラック)、オロ(シャンパンゴールド)、ビアンコ(ホワイト)、アルジェント(メタリックシルバー)、ローザ(メタリックピンク)、アズーロ(メタリックブルー)の全6色
付属品:専用ボックスなど
価格:5,250円

お問い合わせ:ダイヤモンド TEL.03-3831-0469(東京) TEL.06-6262-0061(大阪) http://www.diamond.gr.jp/
※この情報は、2012年8月17日の情報です。

文:山田 純喜 写真:猪又 直之