メンズシューズ

07.07.28 UPDATE

ガルビエールの人気ブーツがパラブーツ・ブランドで忠実復刻!

 このほど、パラブーツ(1919年、靴職人レミー・リシャールポンヴェール氏により、仏ヴォアロン地方にて創業)が、あのガルビエール(ガルビエ)の名靴「アヴォリアーズ」を完全復刻させた。
  ガルビエールと聞いて、懐かしさを覚える人は少なくないはずだ。'90年代後半、セレクトプショップや高級シューズショップなどの店頭に並び、ヨーロピアンルックスなお洒落アウトドアブーツの筆頭としてブレイク。ことに1998年2月の長野オリンピックでフランス選手団に公式採用されたことも話題となった「アヴォリアーズ」は、このブランドを代表する定番ブーツとして大変人気を博したものだった。ところがこの数年はガルビエールの日本での展開は途絶え、「アヴォリアーズ」もディスコンとなり、その存在も半ば忘れ去られていた。
  ところで「なぜパラブーツがガルビエールを?」と疑問をもたれた方もいるだろう。実はパラブーツとガルビエールは、共にリシャールポンヴェール社のブランドなのである。前者がアウトドアライクなタウンユースのコレクションであるのに対し、後者は同社が'50年代に立ち上げたアルピニスト向けのブーツブランドなのだ。ガルビエールというブランド名がフランスとイタリアの国境にそびえ立つ標高約3000mのガルビエ山に由来し、また、多くのモデル名が山の名からとられていることや、アルプス山麓に多数ある登山学校の指定靴であること、高名な登山家や多くの山岳ガイドらに愛用されていることからも、ガルビエールがいかに質実剛健にして信頼性の高いクライミングブーツの本格ブランドであるかが理解できるだろう。'94年からタウンユース用をリリースしたことは事実で、それで日本ではカジュアルブーツのブランドとして認知されたわけだが、現在ではそうしたタウン用は生産されておらず、いっぽう、従来からの本格クライミングブーツについては継続生産されており、本国フランスでは現在でも多くのアルピニストたちの愛顧を得ているのだ。
  では、なぜ今回、ガルビエールではなくパラブーツ・ブランドでかつての人気モデルを復刻させたのかといえば、前述したとおり、それはガルビエール自体が現状、日本で展開されていないためだ。しかし、かつて人気だった「アヴォリアーズ」の再リリースを求める声が多く、そうした要望に応えるべく、こうしてパラブーツ・ブランドでの復刻と相成ったわけなのである。しかも本品はデザイン、木型、素材などいずれもがオリジナルにほぼ忠実に再現されており、それが往年のガルビエール・ファンにはなんとも嬉しいのだ。
  ところで、この秋冬は久々にトレッキングブーツがタウンカジュアルのトレンドになる模様。当然、この「アヴォリアーズ」も大いに注目されることだろう。スポーティでアメカジライクな着こなしの足元にはもちろん、コットンスラックスなどちょっときれいめなカジュアルにあえてハズしのアクセントとして、こうしたボリューム感あるトレッキングブーツを組み合わせてみるのも大人っぽく、また、新鮮にちがいない。

文:山田 純貴 写真:綿屋 修一

PARABOOT(パラブーツ)

アイテム:レースアップトレッキングブーツ
モデル名:GALIBIER AVORIAZ(ガリビエール アヴォリアーズ)
品番:074641
製法:ノルヴェイジャン
アッパー:オイルヌバック
ライニング:レザー
ソール:JANNU SOLE(ジャンヌソール)
カラー:グレー、ベージュ、ダークブラウン、ルージュの4色
価格:58,800円(税込)
製造国:フランス

お問い合わせ:

パラブーツ青山店 TEL.03-5766-6688
http://www.paraboot.com
パラブーツの詳しい情報はコチラ