メンズシューズ

08.12.05 UPDATE

素材&カラーのコンビでカジュアル感UP!
スエードチャッカの新タイプがオールデンから

ALDEN(オールデン)

昨シーズンに引き続き、この冬もカジュアルシューズではスエード×クレープソールのコンビネーションが大人気です。スエードは秋冬の定番素材ですから納得なのですが、クレープソールのほうは「なぜ?」と疑問をもたれる方もおいででしょう。一説に、このトレンドの発生源はイタリアなのだとか。人件費の高騰やちょっと前までのユーロ高などの影響で、ここ数年、イタリア靴の売り上げが下がっており、その対策のひとつとして同国の靴業界が考え出したのが"コンフォート"だったのだそうです。で、「イタリア流コンフォート=クレープソール」であると・・・・・・。まぁ、真偽はわかりませんが、イタリアのファクトリーブランドを中心に、もっか、このクッション性抜群のゴムソールが大きなトレンドになっているのは確かです。もっとも、伝統的には「クレープソールといえばアメリカンシューズ」の印象が強いのです。実際、アメリカントラッドシューズの代表格であるオールデン(1884年、米マサチューセッツ州ミドルボロウでチャールズ・H.オールデン氏が創業)も以前からレザーソールとともに、クレープソールを定番の底材にしてきました。
そのオールデンから'08-'09モデルのひとつとして、ズバリッ、スエード×クレープソールのチャッカブーツが登場です。
ここのチャッカといいますと、まず米ホーウィン社製シェルコードバン×レザーダブルソールの定番モデル(品番1339)を思い浮かべますが、実はスエード×クレープソールの組み合わせも、これまで何度か製作され、日本でも展開された実績があるのです。
今回は前述したイタリア発(?)のトレンドを受けてなのでしょうか、改めての登場となったわけですが、これまでとちょっと違うのは、羽根革からトップラインに至るコバのパイピング、およびバックステイ(ヒールカップ外壁に縫合されたレザーチップ)にスムースカーフが採用されているという点です。しかもアッパーがミッドブラウンのスエードなのに対し、スムースカーフのほうはダークブラウン。つまり素材もカラーもコンビネーションになっているのですね。おまけにアッパーに施されたステッチのカラーはベージュ。と、これらの要素が相まって、一般的なスエードチャッカ以上にカジュアルに見える、というのがポイントです。
ちなみに、木型は定番のコードバンチャッカと同じく「バリーラスト」が採用されています。この木型は1950年代初期にドレスコンフォート用に開発された木型で、ヴァンプがやや長くとられ、ヒールカップの高さは低めという設計です。歩行時、足裏にかかる重心がたえず内側に移動していく構造はオールデンの他の木型と同様なのですが、「モディファイドラスト」や「ミリタリーラスト」に比して内振りが著しいものではないため、ほとんどの人の足によくフィットする、ある意味で癖のないベーシックなフォルムを特徴としています。
この「バリーラスト」の汎用性の高さも理由のひとつなのでしょうか。また、さまざまなコーディネートに違和感なくマッチするということもあるでしょう。このブランドの定番モデルの中にあって、日本ではチャッカは常に一番人気の地位を堅持しているというのです。そのコードバンチャッカももちろん、魅力的なのですが、足元によりリラックス感をもたらす、このスエード×クレープソール・モデルもまた、オン&オフを問わず、いろいろな着こなしに溶け込むこと請け合いです。昨今のアメリカンファッション人気で、オールデンも引っ張りだこの様子ですから、ここは人のとはちょっと違うオールデンで差をつけてみるのも粋だと思うのです。もちろん、クレープソールゆえに履き心地はとてもソフトですから、硬い靴を苦手にしている人にもお薦めします。

文:山田 純貴 写真:平野 多聞

アメリカンシューズらしく、コバとそのアウトステッチが全周するオールアラウンド・グッドイヤー製法が採用され、ヒールリフトも大ぶりに。これにより、堅牢性や歩行時の安定性がさらに高められているのだ。

(写真左)羽根革からトップホールに至るコバにこげ茶のカーフパイピングを取り入れ、靴全体の印象をよりカジュアルに。(写真右)クレープソールはオールデン定番の底材だが、今季のトレンド的ディテールでもある。

ALDEN(オールデン)

アイテム:スエード・チャッカブーツ
品番:13291
木型:BARRIE LAST(バリーラスト) ※日本仕様
ウィズ:D
製法:オールアラウンド・グッドイヤーウェルテッド(リバースウェルト付き)
アッパー:カーフスエード(トップライン、およびバックステイはスムースカーフ)
ライニング:キップ
ソール:クレープソール(トゥにレザーチップを縫合)
カラー:ブラウンスエード×ダークブラウンカーフのみ
価格:7万6650円

お問い合わせ:

ラコタ TEL.03-3545-3322
http://www.lakota.co.jp/