メンズシューズ

09.03.20 UPDATE

休日の足元に彩りを添える一枚仕立てのドライビングモカシン

POSITANO(ポジターノ)

数々のインポート商材を取り扱うフォンテンブローが今春から取り扱いを始めたイタリアのシューズブランド、ポジターノをご紹介します。
ナポリ南方に位置するソレントは美しい海岸線が広がる景勝地として知られています(歌曲「帰れソレントへ」を思い出す人も多いことでしょう)。ポジターノは、そのソレントにほど近い地で1940年頃、創業されました。現オーナーの父親で、一枚革モカシンの第一人者として名を馳せた先代が開いたファクトリーで、後に大規模な展開も図られましたが、やがて会社は閉鎖に。しかし3人の息子たちにより事業は再建され、1足1足を丁寧に作る小規模ファクトリーの体裁が整えられたのです。
そのポシターノが得意とするのはデッキシューズや一枚革のモカシン。この種の靴は木型を用いずに作るメーカーも少なくない中、同社はオン・ザ・ラストを堅持しているため、その成形性は非常に優れており、巧みな手縫いの技術と相まり、見た目に美しく、反りのよいスリッポンが出来上がるのです。
さて、写真は美しい起毛の階調を見せるカーフスエード製の一枚仕立てによるドライビングモカシンです。注目すべきはハンドソーンによるモカとビーフロール。そのステッチは巧みであるのみならず、非常に表情に富み、それがこの靴をより魅力的なものに見せています。また、アンラインドであるうえにクッション性に富んだカップインソールが採用されているので、素足履きでも大変快適です。
ドライブにはもちろんですが、休日のちょっとした外出での使用もお薦め。写真はグラマラスなパープルですが、他に4色があり、いずれも鮮やかな発色が着こなしのクラス感ある差し色になってくれるはずです。

文:山田 純貴 写真:平野 多聞

下から木型に吊って成型する本格モカシン製法なので、屈曲性は抜群だ。しかも歩行時、そのモカシンソールから張り出したラバーナブが路面からの衝撃を吸収し、快適な履き心地をもたらすのだ。

POSITANO(ポジターノ)

アイテム:ドライビングシューズ
品番:ART.105
製法:モカシン
アッパー:カーフスエード
ライニング:アンラインド
ソール:ラバーナブ付きモカシンソール
カラー:ベージュ、ブラウン、ダークブラウン、レッド、パープル(写真)の5色展開
製造国:イタリア
その他:本革×ウレタン製の着脱式カップインソール付属
価格:2万8350円

お問い合わせ:

フォンテンブロー
TEL.03-5459-0933
http://www.fontainebleau.jp/