メンズシューズ

09.05.01 UPDATE

マリンリゾートをテーマにしたニューカマーの
最新作は、素足履き快適な美形デッキモカシン

VOILE BLANCHE(ボアル・ブランシュ)

イタリア中部マルケ州マチェラータ県の古都で、アドリア海に面したリゾート地でもあるチヴィタノーヴァ・マルケに本社を置くファルク(FALC)社は1974年、同地に設立。生後9か月〜18か月の幼児対象の「ファルコット」と2〜12歳向けの「ナトゥリーノ」の2ブランドを展開し、デザイン性の高さと医学的視点に基づく設計、モデルの豊富さなどが欧米各国で大成功を収め、現在、年間200万足もの子供靴を生産しています。また、大人靴にも進出し、ライセンスブランド「モスキーノ」を手掛け、最近ではベルギーのデザイナーであるウォルター・ヴァン・ベイレンドンク氏とのコラボブランド「W6YZ」もスタートさせました。
ボアル・ブランシュは、そのファルク社が2005年に立ち上げたメンズ&レディスの新ブランド。コンセプトはブランド名(仏語で「白い帆」の意)どおり、高級マリンリゾートを意識したもので、実はカジュアルシューズのみならず、バッグやトゥータ(リラックスウエア)も同様のコンセプトで展開しています。前述したように、マリンリゾートの街に誕生したメーカーゆえ、このコンセプトは大いに納得です。
主な市場は本国やフランス、ドイツ、ベネルクスなどですが、日本にも昨秋に上陸。そして写真は同ブランドの、今季の新作です。こうしたデッキスリッポンはもっかのトレンドですが、本品は反(かえ)り抜群の軽快な履き心地が魅力。円筒状の小突起が並ぶラバーソールもクッション性に富み、蹴り出し快適です。また、面白いのはバックステイのスナップ付きレザーピース。他社製にはないこのディテールは、スナップを外せば、脱ぎ履き時のプルに。素足履きの場合、汗などで脱ぎ履きしにくいだけに、これだけ大きなプルがあれば重宝です。
ヌバックの風合いにはクラス感がありますし、発色もきれい。これを履くだけでスタイルが格上げされること間違いありません。また、ブレイク前のブランドですから、このスリッポンで今のうちに先取り、というのもありでしょう。

文:山田 純貴 写真:新城 孝

VOILE BLANCHE(ボアル・ブランシュ)

アイテム:モカシンスリッポンシューズ
モデル名:ロベルト
品番:200 3320 01
製法:モカシン
アッパー:牛革ヌバック
ライナー:牛革
インソール:着脱式カップインソール
アウトソール:オリジナルラバーソール
カラー:ホワイト、グレー、サンドベージュ、ダークブラウン(写真)、レッド、ネイビー、パープルの全7色展開
製造国:イタリア
価格:3万3000円

お問い合わせ:

スティーヴ
TEL. 03-5467-5475
※スティーヴでは、写真モデルのダークブラウンのみの取り扱い。

スティーヴの詳しい情報はコチラ→
VOILE BLANCHEのオフィシャルホームページはこちら→

※この情報は、2009年5月1日の情報です。