メンズシューズ

09.05.29 UPDATE

ご予算、2万円ちょっとでOK!
カジュアルに楽しめるデッキシューズのカラーオーダーがスタート

Timberland(ティンバーランド)

この夏のデッキシューズの人気ぶりには驚かされるものがあります。しかし、こうなりますと「他人の靴とカブりたくない」といった気持ちもわからなくはありません。ティンバーランド(1955年アビントン・シューカンパニーとして創業)が、この5月にスタートさせた「クラシックボート2アイ」の「カスタムメイド・シューズ サービス」は、そんな"我がまま"に応えてくれるカジュアルなオーダーメイドシステムです。
モカステッチ、その両端のビーフロール、バックステイのキッカーが伝統的なハンドソーンで施されるモカシンは、アメリカを代表する、このアウトドアブランドのルーツともいえましょう。すなわちティンバーランドの歴史をさかのぼると、ネイサン・シュワーツ氏が米マサチューセッツ州ボストンに移り住み、靴工房に入門した1918年に至ります。同氏はやがて優秀なハンドモカシンの職人となってティンバーランドの基礎を築くのですが、その技術は現代にも継承されており、そのひとつが1979年に誕生したデッキモカシンの傑作「クラシックボート 2アイ」なのです。
このモデルのレギュラータイプ(1万6800円)はアッパーにオイルドレザーを使用したクラシックなデッキシューズですが、では、写真のカスタムメイドのサンプルはどうでしょう。まさに、これぞクレイジーカラー。なんとも大胆な色使いではありませんか! このサービスではプラグ(モカ部)、ヴァンプ(アッパーサイド)、カラー(トップのトリム)、バック(アウトサイドヒールカウンター)を23種類の素材&色から選べ、しかもそれぞれを異なる色にもできるのです。また、ハンドステッチ、ミシンステッチ、シューレース、外ハトメ、フットベッド、ミッドソール、アウトソールにもそれぞれタイプや色のバリエーションが用意されており、それらを合わせると、なんと8000億とおり以上もの選択肢ができるのです! おまけに希望すればタン、サイド、フットベッドにイニシャルや数字の刺しゅうも可能(しかも料金別途ではない!)。で、オーダー価格はわずか2万1000円というのですから、これは本当に驚いてしまうのです。
ということで、詳細は公式サイトをご覧いただきたいのですが、ちなみに、このシステムでは「クラシックボート 2アイ」のほかに、やはり同ブランドを象徴する「3アイ クラシック ラグ」と「6インチブーツ」もオーダー可能です。
とてもカジュアルな予算で、世界にたった1足のオリジナルデッキシューズを我がものにできるティンバーランドの、この「カスタムメイド・シューズ サービス」。オーダーメイドの入門編としてもオススメできます。

文:山田 純貴 写真:新城 孝

タン、サイド、フットベッドにイニシャルや数字の刺しゅうが可能。

Timberland(ティンバーランド)

アイテム:ボートモカシンシューズ
モデル名:CLASSIC BOAT 2EYE(クラシックボート 2アイ)
製法:モカシン+マッケイ

【カスタムメイド・シューズ サービス 概要】
内容:計11種類のパーツ個々を好みの素材・カラーから選択して組み合わせることができるパーソナルオーダー
サイズ:メンズ/24.5〜33cm、ウィメンズ/22〜27cm(以上0.5cm刻み)および28cm
受付店:ティンバーランド直営6店舗(青山店、伊勢丹新宿PC4店、クィーンズスクエア横浜店、なんばパークス店、ギャレ大阪、キャナルシティオーパ店)
製作期間:約3週間
価格:2万1000円

お問い合わせ:

ティンバーランド ジャパン
TEL.03-6863-5711
http://www.timberland.co.jp

※この情報は、2009年5月29日の情報です。