メンズシューズ

09.10.23 UPDATE

軽く、履きやすく、見た目にリラックス感あり!
旬気分を絶妙にミックスした個性派チャッカ

CESARE PACIOTTI(チェザレ パチョッティ)

最近のファッショントレンドのキーワードに「軽快」「快適」「リラックス」などがあげられます。早い話が「あまり気張らず、楽にお洒落しましょう」ということでしょうか。
これは靴も例外ではなく、たとえばチェザレ パチョッティの、このスエードチャッカブーツなどはまさにこうしたトレンドをストレートに体言しているかのようです。昨今人気のスエードはスムースレザーに比べ、よりカジュアルで「リラックス」な印象がありますし、チャッカもブーツのなかでは見た目が「軽快」であるうえ、その簡素なデザインに「リラックス」を感じます。しかも、元来がトラッドなチャッカのパターンにスポーツスニーカーのエッセンスをミックスさせるという、ある意味、究極のコンフォートシューズでもあるのです。と、こうして見ますと「スエード」「チャッカ」「スニーカー風」の3要素を兼ね備えた本品は、見た目も履き心地も軽やか&快適、かつ気楽に足元のお洒落が楽しめる、まさにトレンド最先端の1足であると思うのです。
ところで、ここでチェザレ パチョッティというブランドについて少し触れておきましょう。
デザイナーのチェザレ・パチョッティ氏は1958年、イタリア中部マチェラータ県チヴィタノヴァマルケでシューズメーカーを営む家庭に生まれました。ボローニャ大学DAMS(美術・音楽・演劇学科)を卒業すると世界各地を旅し、文化への見聞を広げ、帰国後、両親の会社を引き継いで自らの名を冠したブランドを立ち上げました。
手仕事による精緻な靴づくりと同氏の豊かな創造力により、チェザレ パチョッティの製品は紳士靴における伝統的な概念を変革し、その名声は世界各国へと広がっていきました。ジャンニ・ヴェルサーチ氏と親交し、ロメオ・ジリ、ドルチェ&ガッバーナ、ロベルト・カヴァッリといったそうそうたるブランドとも提携。オリジナル製品はセレブ御用達となり、レオナルド・デカプリオやキアヌ・リーブスらハリウッドスターや、ディビッド・ベッカムなどVIPたちも、実はパチョッティの愛用者なのだそうです。
また、ラグジュアリーブランドでありながら、自社の靴工場を所有している点もユニークですし、日本での認知度に比べ、実はヨーロッパをはじめ、世界的には「ラグジュアリーシューズといえばパチョッティ」といわれるほど高い認知度を誇る、大きな存在であることも理解しておきたいのです。
さて、写真のチャッカに話を戻しましょう。
前述したとおり"イマの気分"をスマートに体言している本品ですが、注目したい点はまだあります。たとえばレースアップながら脱ぎ履きをより容易にするため、外羽根の下にサイドゴアが設けられているのがユニークですし、一見して細身ながら、実はボールガースが長くとられているため、私たち日本人にとっても足入れがよい、といった点があげられます。しかも、オンとオフのどちらの着こなしにも絶妙マッチ。なかなか履きまわしのよい靴でもあるのです。たとえばカジュアルならアンコンジャケットに細身のデニムパンツといった上品で軽快なスタイルなどに、ことにピッタリとハマることでしょう。

文:山田 純貴 写真:猪又 直之

CESARE PACIOTTI(チェザレ パチョッティ)

アイテム:チャッカブーツ
品番:27803
製法:セメンテット
アッパー:カーフスエード
ライナー:カーフ
ソール:スニーカー風ラバーソール
カラー:グレーのみ
製造国:イタリア
価格:6万8250円

お問い合わせ:

リッジ ピーアール
TEL.03-6277-1159
http://www.cesare-paciotti.com

※この情報は、2009年10月23日の情報です。